12/9(土)、10(日)「本牧映画特集」@HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)

12/9(土)、10(日)「本牧映画特集」@HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)を開催します。
2011年に閉館したシネコン跡地で開催される<本牧アートプロジェクト2017>連携企画として、本牧ゆかりの映画「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」、「イイネ!イイネ!イイネ!」、「嵐の勇者たち」を上映します!
期間限定で復活する本牧の映画館に、ぜひお越し下さい!
本牧映画特集_チラシ画像
—————-
<本牧アートプロジェクト2017>連携企画
「本牧映画特集」

日程:12月9日(土)・10日(日)

会場:HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)/3F シアター1

料金:各回 一般1,000円/学生・シニア・J&B会員・本牧割引800円(当日券のみ取扱)

※当日11:00より、その日のすべての回のチケット(入場整理番号付き)を会場にて販売いたします。(前売券や予約はございません。)
※本牧割引:本牧に在住・在勤の方、山手駅及び根岸駅の定期券お持ちの方。当日ご本人の証明書類を受付にて提示ください。
※会場に映画館設備が残っていないため、映画上映は仮設環境で行いますのでご了承ください。客席はすべて桟敷(クッションの無料貸出あり/持込歓迎)となります。
※上映はすべてブルーレイまたはDVDによるプロジェクター上映となります。

上映作品:「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」、「イイネ!イイネ!イイネ!」、「嵐の勇者たち」

上映時間・スケジュール:
・12月9日(土)
11:20~13:00「嵐の勇者たち」
13:15~14:55「イイネ!イイネ!イイネ!」
15:10~17:20「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」
17:40~19:20「嵐の勇者たち」
19:40~21:20「イイネ!イイネ!イイネ!」

・12月10日(日)
11:20~13:00「イイネ!イイネ!イイネ!」
13:15~15:25「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」
15:40~17:20「嵐の勇者たち」
17:30~19:10「イイネ!イイネ!イイネ!」
19:20~21:30「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」

上映作品情報:
「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」(2004年/130分/日本/アルタミラピクチャーズ)
製作: 桝井省志/プロデューサー: 土本貴生/監督: サン・マー・メン/出演・音楽監督: ミッキー吉野
出演:デイヴ平尾、ケネス伊東、エディ藩、ルイズルイス加部、マモル・マヌー、柳ジョージ、忌野清志郎、内田裕也、北野武、矢野顕子、李世福、横山剣、井上堯之、ムッシュかまやつ、萩原健一、ジョー山中、鈴木ヒロミツ、ほか
解説:1966年に米軍基地のある横浜・本牧から誕生した本格実力派バンド“ザ・ゴールデン・カップス”の軌跡を辿った音楽ドキュメンタリー。当時を振り返るメンバーたちの証言と、彼らをリスペクトする人々のインタビューと、オリジナルメンバーが解散から31年ぶりに復活した本牧でのライブ映像で構成。

「イイネ!イイネ!イイネ!」(2016年/101分/日本/ KATSU-do )
監督:門馬直人/脚本:一雫ライオン
出演:クレイジーケンバンド、横山剣、中野英雄、伊原剛志、金子賢、菜々緒、小嶋陽菜、秋吉久美子、ほか
解説:横浜本牧で育った幼なじみのケン、トニー、ドブオ。進む道は異なりながらも、子どもの頃から「イイネ!」を合言葉に3人の男同士の友情は大人になっても続いていた。2017年にバンド結成20周年を迎えた「クレイジーケンバンド」が主演を務め、横浜を舞台に描く男たちの友情物語。

「嵐の勇者たち」(1969年/100分/日本/ 日活 )
監督:舛田利雄/脚本:永原秀一
出演:石原裕次郎、渡哲也、宍戸錠、二谷英明、浜田光夫、梶芽衣子、藤竜也、岡田真澄、吉永小百合、ほか
解説:
さまざまな前歴の男たちが、巨大な暗黒組織に立ち向い壮絶な闘いを挑む。日活の豪華オールキャストで贈るスリル・スピード・サスペンスの傑作。氷川丸、山下公園、マリンタワーなど、横浜ロケが多く、本牧D埠頭でも撮影が行われた。

企画・制作&主催:株式会社 エデュイットジャパン シネマ・ジャック&ベティ
問合せ:045-243-9800

カテゴリー: イベント等告知 | コメントする

【ジャック&ベティサロン】2017年12月のご案内

P1110981
お客様との交流を図り、上映作品のご感想や劇場へのご意見、今後上映してほしい作品についてなど、ざっくばらんにお話を伺いたいと、毎月1日「映画の日」にジャック&ベティサロンを開催しています。

まぁ、お茶でも飲みながらお話をして、参加される方たち同士も親しくなったりと、ジャック&ベティを通じた新しいコミュニティができたら、おもしろいと思っています。どなたでも、ご参加いただけます。ジャック&ベティが初めてという方も大歓迎、楽しみ方をご説明いたします。ぜひ、気軽にお越しください。

年末年始のおすすめ映画をご紹介します。秘密のプレゼントあり!

直前告知で申し訳ありませんが、お近くの方、ぜひご参加下さい!

ジャック&ベティサロン
■12/1(金)15:50頃~
(13:20回「最低。」、13:40回「エンドレス・ポエトリー」終映後)
会場:横浜パラダイス会館(劇場1F)※要1ドリンクオーダー

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | コメントする

【ジャック&ベティサロン】2017年11月のご案内

IMG_20140302_180733
お客様との交流を図り、上映作品のご感想や劇場へのご意見、今後上映してほしい作品についてなど、ざっくばらんにお話を伺いたいと、毎月1日「映画の日」にジャック&ベティサロンを開催しています。

まぁ、お茶でも飲みながらお話をして、参加される方たち同士も親しくなったりと、ジャック&ベティを通じた新しいコミュニティができたら、おもしろいと思っています。どなたでも、ご参加いただけます。ジャック&ベティが初めてという方も大歓迎、楽しみ方をご説明いたします。ぜひ、気軽にお越しください。

今回は夜サロンになります。
直前告知で申し訳ありませんが、お近くの方、ぜひご参加下さい!

ジャック&ベティサロン
■11/1(水・映画の日)19:55頃~
(17:15回「あゝ、荒野 前篇」、17:45回「もうろうをいきる」終映後)
会場:横浜パラダイス会館(劇場1F)※要1ドリンクオーダー

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | 1件のコメント

映画パンフレット、買いますか?

いつもご利用ありがとうございます。

とつぜんですが、みなさんは映画のパンフレット、購入されますか?



私自身、以前は映画を観るたび毎回パンフレットを購入していました。

観た映画の思い出は、当時の様々な記憶とリンクしていますよね?

昔買ったパンフレットを眺めていると、懐かしいアルバムを見るように、
「中学生のとき『居酒屋ゆうれい』一人で観に行って、軽く不審がられたな」
「大学生のとき、車で500km離れた映画館に『雨あがる』観に行ったな」
といった、微妙な思い出が甦ってきます。

しかし現在は、狭小住宅に一家4人で暮らす身。
観た作品すべてのパンフレットを購入するには、予算的にもスペース的にも厳しいうえ、
乱暴な下の子に即刻破かれるという、最悪のケースも想定されるため、
「気に入った場合のみ購入」するようにしています。



率直なところ、他の方はどうなのかと思い、Webでアンケートを取ってみました。
アンケートを取るために使ったサービスは「100人アンケート」https://100nin.jp/ です。

■映画館で映画を観た際、パンフレットを購入しますか?ー100人アンケート
https://100nin.jp/apps/contents/enquete/141

panhu01
panhu02
名称未設定3
名称未設定4
どう思われましたか?

私は実のところ、「『ほぼ購入しない』が圧倒的なのでは」と思っていました。
いまやWebの情報も充実していて、作品に関するインタビューや情報も手に入りやすい。
対して映画のパンフレットは700円や800円が相場。
映画のパンフレットは、ごく一部の映画ファンだけが購入しているのでは…と。

しかし実際には、若い世代にも、このようなコメントが。

int01
int03
int02
そして、作品もしくは内容次第で購入する、つまり私と同様に、
「気に入った場合のみ購入」するという方が、40%近くもいらっしゃいます。
「やっぱ そうっすよね!!」という喜びです。



特に「パンフレットの内容次第で購入する」という方が、15%近くいらっしゃるのも嬉しい。

ジャック&ベティでは、売店にパンフレットの見本を置いています。

kannai.img04
パンフレットの中身までご覧いただける劇場、そう多くはないと思います。

窓口で注文したり、ビニール袋がかけられてたりする場合がほとんどでしょう。
それもそのはず、一部の例外を除き、パンフレット見本が劇場に支給されることはないため、
劇場負担で見本分を購入するほかないのです。

それでも当館が、パンフレット見本を準備し、中身までご覧頂けるようにしているのは、
私と同じ「内容次第では購入する」という方に、充分に吟味していただきたいからなのです。
(そのために、売店が信じられないくらい、とっ散らかっておりますが…)

さらにはジャック&ベティネットショップでのパンフレット販売。
「買わずに帰ったけど、やはり買っておけばよかった…」
「観に行きたいけどスケジュールが合わなそう、でもパンフレットは抑えておきたい」
といったときにもご利用いただければ。
ネットショップでも、できるだけ目次を掲載し、中身がわかるようにしています。

名称未設定


ということで、
普段ほとんどパンフレットを購入されないという方も、
当館にお越しの際は、ぜひ売店のパンフレットをめくってみてください。

最近は鑑賞の記念にとどまらない、気合いの入ったパンフレットが増えています。
思いがけず好きな筆者によるコラムが掲載されていたり、
作品の見方がガラっと変わる鋭い解説に唸らされたり…。
そんなことも十分あると思います。

例えばアメリカでは、映画のパンフレットはあまり作られないと聞きます。

映画好きとしても、映画館で働く者としても、
「映画パンフレットという“文化”は、面白いしありがたい」
と思い、みなさまにもオススメした次第です。

今後ともジャック&ベティをよろしくお願いします。

小林

カテゴリー: スタッフブログ, 映画館・ミニシアター | コメントする

2017年10月【ジャック&ベティサロン中華街スペシャル】のご案内

2015_10_01_165001
「ジャック&ベティサロン中華街SPECIAL」
<横浜中華街映画祭2017>開催中につき、10月のサロンは中華街にて行います。

お客様との交流を図り、上映作品のご感想や劇場へのご意見、今後上映してほしい作品についてなど、ざっくばらんにお話を伺いたいと、毎月1日「映画の日」にジャック&ベティサロンを開催しています。
映画の話をすると思いきや、参加者は映画を見た方、見てない方、サロンにあわせて来る方とさまざまなので、自己紹介や世間話に終始することも。。。

今回は<横浜中華街映画祭2017>開催中につき、10月のサロンは中華街にて行います。会場は横濱中華街 ブック&カフェ関帝堂書店さん(横濱バザール3階)。※写真。中華街映画祭で映画を見た方も、まだ見てない方も、関帝堂書店さんに行ってみたいという方もぜひご参加ください。


20150927_152629_1
20150927_152541
20150927_152601

関帝堂書店さんは写真の通り、中華街の茶屋の雰囲気の中に、かなりの蔵書がございまして、
映画についての書籍もたくさんあります。魅力的な場所です。

お茶でも飲みながらお話をして、参加される方たち同士も親しくなったりと、ジャック&ベティや中華街映画祭を通じた新しいコミュニティができたら、おもしろいと思っています。どなたでも、ご参加いただけます。ぜひ、気軽にお越しください。

●ジャック&ベティ サロン 中華街SPECIAL
日時:10/1(日・国慶節)15:30に映画祭会場入口へ集合し移動します。
  (13:45回「幽幻道士(キョンシーズ)1」 終映後)
会場:横濱中華街 ブック&カフェ関帝堂書店(横濱バザール3階)
参加費:650円~(ドリンク&中華おやつ付)

●<横浜中華街映画祭2017>公式サイト

http://www.chinatownfilmfest.com/

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | 2件のコメント