音とこどもとイメージと「映画館パーティー」 screen ジャック

シネマ・ジャック&ベティ周辺に住む
フィリピン・日本・中国・タイ・ネパールなど、いろいろなルーツのこどもたちと横浜パラダイス会館でくりひろげられている「音とイメージの実験」の上映会(主催:アート・ラボ・オーバ)

3月19日(日)
15:00〜
  一般 大専 シニア
通常 無料 無料 無料
会員 無料 無料 無料
高校生以下・しょうがい者:無料
※カンパ制
▼ヨコハマらいぶシネマによる、視覚しょうがい者のための音声ガイド付き上映あり。
(受付でラジオを借りてください。)
▼乳幼児やお子さま連れの方のために、授乳スペース、おむつ替えスペースのご用意や、劇場内を徐々に暗くするなどの配慮をする予定です。

ーそこにあるのは、「こども」でもなく、「教育」でもなく、「才能」でもなく、世界を知覚していく行為そのもの。

ART LAB OVAは、アーティストによる非営利団体として、1996年桜木町を拠点に活動を開始しました。
そして2008年、オーナーチェンジしたばかりのシネマ・ジャック&ベティと近隣をつなぐプロジェクトをはじめました。
わたしたちはもちろん、以前から映画館を利用し、そこを何度も歩いていたはずでしたが、そのときはじめて、そこに若葉町という町が存在していることに気がつきました。
よく見れば、若葉町には昔ながらの下町の風情があり、そしてたくさんの外国ルーツの人々も暮らしていたのですが、その光景はまさに目の前にありながら、わたしたちの目には見えなかったのです。
2010年若葉町に拠点を移し、シネマ・ジャック&ベティ1階に「横浜パラダイス会館」を開設。
2015年夏、今、ここに出入りをしているこどもたちと出会い、2016年7月からこどもたちと音とイメージの活動を本格的にはじめました。

横浜パラダイス会館に遊びに来る子の中にはピアノを習っている子もいますが、ほとんどの子はなんの習い事もしていません。しかし、このような直感的で即興的な演奏などの行為においては、教育や鍛錬による差は何も感じられません。
そこにあるのは、「こども」でもなく、「教育」でもなく、「才能」でもなく、世界を知覚していく行為そのもの。
それこそがアーティストの必然である創造の原点だと思います。
それは一見見えにくいのですが、日常の中でどこにでも見いだすことができ、誰にでも可能な行為です。
だからこそ、そこに希望があるのです。

 

「音とこどもとイメージと「映画館パーティー」」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)