ろくでなし screen ジャック

公式サイト: https://www.rokudenashi.site/

馬鹿で、無様で、愛おしい。映画界の異端児が強力タッグを組み、ガチで挑む意欲作!
【終了日:6/30(金)】

【監督】奥田庸介
【キャスト】大西信満,遠藤祐美,渋川清彦,上原実矩,大和田獏
2017年/日本/C・C・P /DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
6月17日(土)〜6月23日(金)
14:55〜16:50
6月24日(土)〜6月30日(金)
21:10〜22:55 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(6/13(火)まで)
・6/17(土)上映後、初日舞台挨拶
登壇者:大西信満さん、渋川清彦さん、奥田庸介監督

パンフレットをネットショップで販売中

馬鹿で、無様で、愛おしい。
大いなる勘違いからはじまる危ない純愛映画。

2011年に若干24歳の若さで『東京プレイボーイクラブ』(主演:大森南朋)で商業デビューを果たした奥田庸介。しかし、美学を曲げるくらいなら映画は撮らない!という頑なな彼の態度は、その純粋な想いとは裏腹に彼自身を映画の世界から遠ざけてしまう。

​次回作が撮れない日々が続き、くすぶり、足掻きつづけた奥田は、そんな状況を打開するためにクラウドファンディングでお金を集め、自分のやりたい事を純粋に表現するための映画『クズとブスとゲス』を製作。監督・主演を務め体現してみせた。

​その彼に目を付けたのが“実践映画塾 シネマ☆インパクト”の主宰で、『水の声を聞く』の監督・山本政志だった。山本政志監督は日本映画界で常に新しい挑戦を続け、シネマインパクトで製作した大根仁監督の『恋の渦』をヒットさせるなど、プロデューサーとしての実績もある。山本は奥田に“シネマ☆インパクト2016”への参加を打診。奥田はそれを快諾する。

次に山本政志が声を掛けたのが、『水の声を聞く』、そして大森立嗣監督の『ゲルマニウムの夜』や『ぼっちゃん』等のプロデューサーであり、伝説のプロデューサー荒戸源次郎の魂を受け継いだ村岡伸一郎だった。

「おもしろい監督がいるから!」

​山本政志の声に釣られてワークショップを覗きに行った村岡は衝撃を受ける。奥田監督のクラスを見学した村岡は即座に奥田監督で映画を製作することを決意。当初はワークショップ(シネマ★インパクト)の枠で製作するはずだったものを、通常の企画に切り替えよう!と企画の変更を山本政志に提案!!ここに最狂?最凶?のタッグが組まれた。

【STORY】

主人公の一真(大西信満)は、流れ着いた渋谷の街で優子(遠藤祐美)に出会う。一方的に運命を感じた一真は、その日をきっかけに優子の働くダンスクラブの“用心棒”になる。ある日、一真は優子にまとわり付くストーカーを追い払い、ふたりの距離は一気に縮まる。不器用な一真の真摯な態度に、優子は次第に心を許し始めていくが、その先にはクラブオーナーであり不気味な存在の遠山(大和田獏)の危ない思惑があった…。

一方で裏社会を飄々と生きるひろし(渋川清彦)は、舎弟の由紀夫(毎熊克哉)と久作(ヨウジヤマダ)を引き連れ、遠山の裏の仕事を手伝いながら、プライベートでは優子の妹である女子校生の幸子(上原実矩)と付き合っていた。そんなひろしだが、突然現れた一真と行動を共にするうち、次第に一真にシンパシーを感じ始める。ちょうどその頃、ひろしは重い病気を医師から宣告され、今後の身の振り方を考えるようになる。

ある日、優子の父親が多額の借金を残して急死する。実家に残された認知症の祖母と、これまで家族を支えてきた未成年の幸子…。金銭的に追い込まれていく優子に、クラブオーナーとは別の顔を持つ遠山が近づく。「悲しいのが気持ちいいんだろ?ほかに金稼ぐ方法あるよ…」不敵な笑みを浮かべる遠山。そんな優子の事情を知った一真は、ある決意をする―。

それぞれの想いが絡まり合い、追い詰められた「ろくでなし」たちが暴走していく。渋谷の街を舞台に都会の喧騒を生きる人間の孤独と欲望を描いたオリジナルストーリー。

関連映画
「ろくでなし」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)