At the terrace テラスにて screen ジャック

公式サイト: http://attheterrace.com/

100%富裕層向け映画。 第59回 岸田國士戯曲賞受賞『トロワグロ』完全映画化!
【終了日:6/9(金)※1週限定上映】

【監督】山内ケンジ
【キャスト】石橋けい,平岩紙,古屋隆太,岩谷健司,師岡広明
2016年/日本/95分/SPOTTED PRODUCTIONS/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
6月03日(土)〜6月09日(金)
19:55〜21:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
●6/3(土)19:55回の上映後、初日舞台挨拶
登壇者:山内ケンジ監督、石橋けいさん、平岩紙さん、岩谷健司さん、師岡広明さん、岡部たかしさん、古屋隆太さん

パンフレットをネットショップで販売中

100パーセント不謹慎。
安全な場所から、富裕層の生態をお楽しみください。

【この90分の間に全てが起きるのです。】

この映画は私が書いた戯曲の映画化です。ある夜の屋敷でのパーティーで、宴は終わりかけ、帰りぎわに、残った数人と屋敷の主人夫妻。登場人物は7人だけ。場所もその屋敷のテラスのみ。そのテラスでの90分間を描いたものです。
さて、映画を愛する人の多くが、舞台作品の映画化に対してアレルギーを持っていることを私も知っています。場所がいつまでも変わらなかったり、会話が長いと飽きてしまう。「演劇を見に来たんじゃない」と思う。
パーティーだけ?テラスだけ?そんな、なにも起こらないじゃないか。退屈な話だ、と。
ところが、なにも起こらないどころか、ここでは、この90分の間に全てが起きるのです。
昼間は礼儀正しく勤勉に仕事をし、ちゃんとした社会人として日本を支えている彼らが、パーティーという、そもそも彼らにはあまりにも慣れていない時間の中で、お酒も入り、ある人妻の「白い腕」を褒め称える。そんな他愛ないきっかけから、いつのまにか自分を隠すどころか、さらけ出していく。昼間は奥ゆかしく無口なのに、「白い腕」をめぐって議論し、からかいと怒りと嫉妬と欲望にがんじがらめになっていきます。
全て起きる、というのは大げさでしょうか。ええ、ちょっと大げさかも知れません。しかし、「ほとんど」のことがこのテラスで起きるのです。今の日本社会の「ほとんど」です。

関連映画
「At the terrace テラスにて」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)