世界は今日から君のもの screen ベティ

公式サイト: http://sekakimi.com/

前を向けば、本当の自分がそこにいる。門脇麦がオタク女子・真実を演じるドラマ
【終了日:7/28(金)】

【監督】尾崎将也
【キャスト】門脇麦,三浦貴大,比留川游,岡本拓朗,安井順平
2017年/日本/106分/アークエンタテインメント/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
7月15日(土)〜7月21日(金)
14:10〜16:05
7月22日(土)〜7月28日(金)
21:15〜23:00 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/11(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:ポストカード
7/15(土)14:10回上映後、初日舞台挨拶開催
登壇予定:門脇麦さん、三浦貴大さん、尾崎将也監督
チケット発売:7/8(土)劇場オープン時(09:05頃)より先売券として発売(劇場窓口のみで販売)

※登壇者は予告なしに変更になる場合がございます。
※入場理番号付き(自由席)
※前売券の使用は可能です。お持ちのお客様は劇場窓口にて舞台挨拶回の券にお引換えください。(使用不可とご案内しておりましたが、変更となりました。申し訳ございません)
※舞台挨拶回は、特別興行の為、招待券・ポイントカードによる無料鑑賞はご利用いただけません

笑顔まで、あと少し。

【前を向けば、本当の自分がそこにいる。
不器用で引っ込み思案なヒロインは、もう一人のあなたかもしれません。】

高校の頃から引きこもり生活をしていたオタク女子・真実がこの映画のヒロイン。
父の勧めで始めたゲーム会社のバイト、それはゲームのバグを探すデバッカー。誰とも言葉を交わさずに出来る仕事のはずだった。ところがそこで思わぬ出来事に遭遇。真実の運命は大きく変わって行く…
人気脚本家・尾崎将也の長編監督作は、不器用な女の子が一歩外の世界に踏み出す成長の物語です。ヒロイン・小沼真実を演じるのは、持ち前の独特な雰囲気を活かしてテレビドラマ・映画で大活躍の女優・門脇麦。
尾崎は門脇の個性的なオーラにひと目惚れして、当て書きする形でオリジナル脚本を執筆。門脇はフワフワとした真実の姿を等身大に表現することで、尾崎からのラブコールに見事に応えました。
個性的なキャストがヒロインを取り巻きます。
真実の才能を見抜くゲーム会社社員の矢部遼太郎に三浦貴大。真実を居候させることになるスタイリストの安藤恵利香に人気モデルの比留川游。心配性の父親・英輔に個性派のマキタスポーツ、真実の心を縛ろうとする母親・美佳をYOUが演じます。他にも安井順平、駒木根隆介など魅力的なキャストが勢揃いです。
フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」でヒロインに抜擢されて注目を集めた、シンガーソングライターの藤原さくらが主題歌を提供。カントリー調メロディーと英語歌詞による楽曲「1995」が、ヒロインの心に寄りそいます。
音楽は「機動警察パトレイバー」や「攻殻機動隊」などでおなじみの川井憲次が担当。この作品のユーモラスで暖かみのある世界を多彩なメロディーで彩ります。
劇中のファッションも要注目。外の世界に踏み出せないものの、自分の世界をきちんと持っている真美のキャラクターを表現するために、門脇麦が身に着ける衣裳はすべて古着からチョイス。『アメリ』のオドレイ・トトゥのような "ちょっと風変わりな女の子"を現代日本にリアルに誕生させました。

【STORY】

引っ込み思案な性格で自分の世界に閉じこもってきた真実(門脇麦)は、自立するために工場でバイトを始めるが、クビになってしまい、ニート生活に逆戻り。真実は娘との距離感を上手くつかめない父・英輔(マキタスポーツ)と2人暮らし。娘の個性を認めない母・美佳(YOU)と英輔は、真実が高校生の時に離婚していた。
娘の将来を心配した英輔は、新たなバイト先を見つけてくる。それは新作ゲームに不具合がないかを探す"デバッカー"という仕事。真実は誰とも会話せずに黙々とゲームをプレイし、バグ探しの日々を送り始める。
ある日休憩中に非常階段で一人菓子パンを食べていた真実は、新作ゲームのキャラクターのイラストが描かれた資料を拾う。それは製作部ディレクターの矢部遼太郎(三浦貴大)が担当する新作ゲームのキャラクター・デザインだった。遼太郎はこのキャラクターの修正に苦心している最中だった。
真実はイラストを遼太郎に返そうとするが、引っ込み思案なあまり行動に移すことができなかった。その翌日、遼太郎のパソコンに一通のメールが届く。それは完璧に手直しされたキャラクターイラストだった。しかしその送り主は謎。
その正体不明のデザイナーこそ、真実だった。引きこもり生活を送る中で、真実は好きな漫画やイラストを正確に模写することだけが楽しみだった。その5年間で培われてきた腕前はプロ顔負けのもの。やがてメールの送り主が真実だと知った遼太郎によって、真実は能力を認められることに。単調な日々が一転、初めて自分自身の存在を肯定された真実は、気持ちを新たに真っ白なスケッチブックに向き合うのだが・・・

関連映画
「世界は今日から君のもの」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)