歓びのトスカーナ screen ジャック

公式サイト: http://yorokobino.com/

人生は悲しくて、でも愛おしい。
最高の友情で結ばれていく女性たちの人生讃歌!
【終了日:8/18(金)】

【原題】La pazza gioia
【監督】パオロ・ビルツィ
【キャスト】バレリア・ブルーニ・テデスキ,ミカエラ・ラマッツォッティ,バレンティーナ・カルネルッティ,トンマーゾ・ラーニョ,ボブ・メッシーニ
2016年/イタリア,フランス/116分/ミッドシップ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
8月05日(土)〜8月11日(金)
09:30〜11:30
8月12日(土)〜8月18日(金)
13:00〜15:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(8/1(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)

前売り券特典:ポストカード
パンフレットをネットショップで販売中

ちょっとだけ旅に出よう。ふたりで明日また笑えるように_

【しあわせは、いつでも隣に寄り添っている。最高の友情で結ばれていく女性たちの、人生賛歌!】イタリア・トスカーナ州の緑豊かな丘の上にある診療施設、ヴィラ・ビオンディ。ここでは心にさまざまな問題を抱えた女性たちが、広大な庭でくつろいだり、農作業にいそしんだりしながら、社会に復帰するための治療を受けている。大声を張り上げて意気揚々と闊歩する“自称・伯爵夫人”のベアトリーチェ(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)はこの施設の女王様のような存在だ。ある日、彼女の目に留まったのは、やせ細った体のあちこちにタトゥーが刻まれた、若く美しい新参者のドナテッラ(ミカエラ・ラマッツォッティ)。ルームメイトになったふたりは施設をひょっこりと抜け出し、行き当たりばったりの逃避行のなかで徐々に絆を深めていく。やがて心に傷を負ったドナテッラの脳裏にある痛切な記憶が蘇り、ベアトリーチェは病院に引き戻された彼女を救い出そうとするのだが・・・。人生に必要なのは、少しの休暇と、女同士の友情。そんな友情を手にしたふたりに、天はささやかな贈り物をするのだった_。

【『人間の値打ち』で絶賛されたイタリアの名匠、パオロ・ヴィルズィが紡いだ、幸せ探しの旅。】

お城のような豪邸に出入りする男女の愛憎と欲望が渦巻く人間模様を、緻密な構成で紡ぎ上げた『人間の値打ち』で絶賛を博し、イタリアのアカデミー賞と呼ばれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の7部門を独占。日本でもスマッシュ・ヒットを飛ばしたこのミステリー群像劇で、イタリアを代表する名匠の地位をゆるぎないものにしたパオロ・ヴィルズィ監督の最新作『歓びのトスカーナ』は、外見も性格も対照的なふたりの女性が織りなす友情ドラマだ。まばゆい陽光が降り注ぐトスカーナ地方の美しい自然と街並みをバックに、自由を追い求めるヒロインたちからあふれ出る、人生の切なさや愛おしさをいきいきと描出。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、主演女優賞含む5部門で受賞を成し遂げた、珠玉の人生賛歌が誕生した。

関連映画
「歓びのトスカーナ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)