ノー・エスケープ 自由への国境 screen ジャック

今、アメリカとメキシコの国境で何が起きているのか?『ゼロ・グラビティ』の原点となった、究極のサバイバル・エンタテインメント!
【終了日:7/14(金)】

【原題】Desierto
【監督】ホナス・キュアロン
【キャスト】ガエル・ガルシア・ベルナル,ジェフリー・ディーン・モーガン,アロンドラ・イダルゴ
2015年/メキシコ,フランス/88分/アスミック・エース/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
7月01日(土)〜7月07日(金)
09:40〜11:10
7月08日(土)〜7月14日(金)
21:45〜23:15 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

正体不明の襲撃者。
水なし、武器なし、逃げ場なし。
希望はあるか_。

【『ゼロ・グラビティ』のスタッフが放つ、呼吸すら忘れる緊迫の88分間!】

政策プロデューサーのアルフォンソ・キュアロンは、息子ホナス・キュアロンが執筆した本作の脚本に瞠目した。「とても面白いコンセプトだ。私もこんな映画を作りたい。」そうして作られた『ゼロ・グラビディ』は第86回アカデミー賞7部門を受賞。『ノー・エスケープ 自由への国境』は、傑作『ゼロ・グラビティ』の原点と言える。“砂漠の国境”という極限のシチュエーションで展開される緊迫の88分間は、一瞬に感じられるほど。なぜ狙われるのか。どこへ逃げればいいのか。観る者が息をするのも忘れてしまう、最高のソリッド・シチュエーション&サバイバル・エンタテインメントが誕生した!

【全世界が注目する“砂漠の国境”で繰り広げられる極限の逃走劇!】

息子に会うためにメキシコからアメリカへの不法入国を試みるモイセスと15人の移民たち。車のエンジンにより、荒れ果てた砂漠を抜けて徒歩で国境を超えることになった彼らに、突然、銃弾が襲い掛かる。!
目撃者は正体不明。逃げ込んだのは身を隠す場所も無い、摂氏50度の砂漠。水なし。武器なし。通信手段なし。“自由の国”を目指す命懸けの逃走劇が今、始まる_!

【今、アメリカとメキシコの国境で何が起きているのか?この瞬間、どこかで起きているかもしれない驚愕の“事件”】

2017年1月25日、「アメリカ=メキシコ間の国境に壁を作る」という大統領令に署名がされた。トランプ政権発足により、全世界から注目を浴びている2国間の移民問題。本作では、主人公のモイセスがアメリカにいる家族に会うために不法入国を試みる。不法移民たちが乗り越えようとする“国境”は砂漠にひかれた有刺鉄線。その全長3,152㎞の国境に、まさに今壁が建設されようとしている。拍子抜けする程簡単に入国を果たす不法移民たちだが、突如正体不明の目撃者に発砲される。現実にも、不法移民の流入を「侵略」と見る退役軍人らが自警団を結成し、重武装で警備している実態がある。本作は単なるサバイバル・エンタテインメントではなく、“実際に今起きている可能性がある”現実世界とリンクした作品。我々が想像もつかないアメリカとメキシコの国境をリアルに描き出す“今観るべき一作”となっている。

【第89回アカデミー賞外国語映画賞メキシコ代表作品!】

主人公エイモスを演じるのは、アルフォンソ・キュアロン監督の出世作『天国の口、終わりの楽園。』で一躍脚光を浴び、『バベル』など世界を舞台に活躍するメキシコ映画界随一の人気俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。監督が脚本を書き始めた時から出演を熱望し、本作のエグゼクティヴ・プロデューサーにも名を連ねている。正体不明の襲撃者サムを演じるのは、TVシリーズ「ウォーキング・デッド」のニーガン役で話題沸騰中のジェフリー・ディーン・モーガン。作品に更なる緊張感を与えるサムの愛冒険トラッカーには、演技ではなく警備の訓練を受けた犬を起用。監督がこだわり抜いたキャスト陣が、構想8年を要して作り上げられたこのうえなく刺激的な物語を索引している。音楽を担当するのは、WOODKID。フランスの映像ディレクター、ヨアン・ルモワンヌの音楽活動時の名前だ。ファレル・ウィリアムス「Happy」のクリエイティブディレクターやケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトのPVを手掛ける新進気鋭のアーティストが、本作の緊張感をより一層盛り上げている。更に本作の見所の一つは、ロケハンに2年以上かけたという、人間の存在を卑小に感じさせるほどの圧倒的な砂漠。全て自然光で撮影された神々しいまでに美しい映像は、第40回トロント国際映画祭国際批評家連盟賞をもたらし、本作は第89回アカデミー賞外国語映画賞メキシコ代表に選出された。

関連映画
「ノー・エスケープ 自由への国境」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)