海辺のリア screen ベティ

公式サイト: http://www.umibenolear.com/

“生きる映画史”役者・仲代達矢を主演に迎えた、小林政広監督作!
【終了日:8/4(金)】

【監督】小林政広
【キャスト】仲代達矢,黒木華,原田美枝子,小林薫,阿部寛
2017年/日本/105分/東京テアトル /DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
7月22日(土)
09:45〜11:35
7月23日(日)
14:35〜16:25
7月24日(月)〜7月28日(金)
09:45〜11:35
14:35〜16:25
7月29日(土)〜8月04日(金)
16:25〜18:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

私に、思い出などいらないのです・・・
みなさんの中に、私の思い出さえあれば・・・

本作品の脚本、監督は小林政広。長編16作品目となる。カンヌ映画祭への公式出品、ロカルノ映画祭 最高賞受賞など、映画作家としての小林政広は、主に海外で評価されている。仲代達也と小林監督の出逢いは『春との旅』(2010)である。脚本に惚れ込み出演を快諾した仲代とはその後『日本の悲劇』(2012)を完成させた。
そして小林が仲代に捧げた脚本でもある本作。三作続けて小林作品で仲代は主演を務めた。『海辺のリア』主人公・兆吉を演じるのは、仲代達也。84歳。
俳優人生65年。日本映画界最高峰に相応しい俳優である。
共演には、黒木 華、原田美枝子、小林 薫、そして阿部 寛の実力派が揃う。今や見る影もないかつてのスターと、そこに深く関わる者たちの感情が強くぶつかり、揺れ動く。人間の「純粋さ」と「邪悪さ」が絡まり合う複雑な関係を、それぞれが全身で演じている。
国内のみならず海外からも注目が集まる意欲作だ。

【STORY】

桑田兆吉(仲代達也)は、舞台、映画にと、役者として半世紀以上のキャリアを積み、さらに俳優養成所を主宰する大スターだった。芝居を愛し続けた、かつてのスターも、今や認知症の疑いがあり、長女・由紀子(原田美枝子)とその夫であり、兆吉の弟子だった行男(阿部 寛)。そして、由紀子と愛人関係にある謎の運転手(小林 薫)に裏切られ、高級老人ホームへと送り込まれる。遺書を書かされた挙句にだ。しかし、ある日、兆吉はその施設を脱走する。なにかに導かれるように、あてもなく海辺を歩き続ける。
シルクのパジャマ姿にコートを羽織り、スーツケースをひきずって_。兆吉は彷徨い歩くなかで、妻とは別の女に産ませた娘、伸子(黒木 華)と突然の再開を果たす。兆吉には、私生児を生んだ伸子を許せず、家から追い出した過去があった。伸子に「リア王」の最愛の娘・コーディーリアの幻影を見た兆吉。兆吉の身にも「リア王」の狂気が乗り移る。かつての記憶が溢れ出したとき、兆吉の心に人生最後の輝きが宿る_。

関連映画
「海辺のリア」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)