危険な関係 デジタル・リマスター版 screen ジャック

公式サイト: http://www.cetera.co.jp/gp/

フランスの至宝が豪華競演!早すぎた奇跡の傑作がよみがえる。※当館は2K上映となります。
【終了日:6/22(金)】

【原題】Les liaisons dangereuses 1960
【監督】ロジェ・バディム
【キャスト】ジェラール・フィリップ,ジャンヌ・モロー,アネット・バディム,ジャン=ルイ・トランティニャン,ジャンヌ・バレリー
1959年/フランス/110分/セテラ・インターナショナル/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
6月09日(土)〜6月15日(金)
12:55〜14:45
6月16日(土)〜6月22日(金)
09:05〜10:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,400 ¥1,400 ¥1,400
会員 ¥1,400 ¥1,400 ¥1,400
高校生以下・しょうがい者:¥1,400
※本作は一律料金1400円となります。サービスデー等の割引も対象外です。
先着でジェラール・フィリップのブロマイドをプレゼント!

ジャズの名曲とシャネルが彩る恋愛映画の金字塔

【世界一の美男子ジェラール・フィリップと大女優ジャンヌ・モロー
夢の競演作がスクリーンに蘇る】

ブリジット・バルドー、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェーン・フォンダなどの名女優たちを輝かせてきた巨匠ロジェ・ヴァディム監督が、恋愛の駆け引きを巧みに描いたラクロによる同名小説を初映画化。1960年代パリ上流社会の退廃的な官能美をスタイリッシュなモノクローム映像で描く。また、ピアノの最高峰セロニアス・モンク、爆発的な人気を誇ったアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズによるモダン・ジャズナンバーを全編に使用。劇中で演奏される大ヒット曲「危険な関係のブルース」が衝撃的なクライマックスシーンを盛り立てる。そして、図らずも本作が遺作となったフランス映画史上に燦然と輝き続ける名優ジェラール・フィリップ、ヌーヴェル・ヴァーグのミューズとして深く愛され続けたジャンヌ・モローを主演に迎え、『男と女』『愛、アムール』などで知られるジャン=ルイ・トランティニャン、伝説的作家ボリス・ヴィアンなど豪華俳優陣が競演。公開当時、本国フランスで上映禁止となり海外輸出禁止にもなった問題作が、約60年の時を経て、いよいよ4Kデジタル・リマスター版で美しく蘇る。

【STORY】

外交官夫妻のバルモンとジュリエットは、パリの社交界でも目立つ存在だ。しかし、実際の二人は、お互いの情事の成果を報告し合う奇妙な夫婦関係を続けていた。ジュリエットは、愛人だったアメリカ人のコートが18歳のセシルと婚約したことを知り、嫉妬心からバルモンにセシルを誘惑するよう持ちかける。セシルを追って冬のメジェーヴまで来たバルモンは、そこで貞淑な人妻マリアンヌと出会い、本気になってしまう。

関連映画
「危険な関係 デジタル・リマスター版」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)