アンダーグラウンド 完全版【前編】 screen ジャック

テレビ放映用につくられた6エピソードから成る『 アンダーグラウンド 完全版』(5時間14分)を上映!
【終了日:6/27(水)】

【原題】Underground
【監督】エミール・クストリッツァ
【キャスト】ミキ・マノイロビッチ,ラザル・リストフスキー,ミリャナ・ヤコビッチ,エルンスト・ストッツナー,スラブコ・スティマチ
1995年/フランス,ドイツ,ハンガリー/158分/紀伊國屋書店,マーメイドフィルム/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
6月21日(木)〜6月22日(金)
11:05〜13:45
6月23日(土)〜6月27日(水)
13:45〜16:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前編/後編は別料金、入れ替え制となります
パンフレットをネットショップで販売中

クストリッツァ監督 20世紀最高傑作!!

『パパは、出張中!』に続き二度目のカンヌ映画祭パルム・ドールに輝いた本作は、映画の超異端児にして天才的クリエーター、クストリッツァが祖国旧ユーゴスラヴィアの50年に渡る悲劇の歴史をブラックなファンタジーとして再構築した一大巨篇。子ども時代に夢みた幻想的な映像と、ハイスピードなブラスバンドのツービートにジプシー風哀愁のメロディーが見事に重なりあう。民族紛争の不条理さは21世紀の今見ても胸に迫る衝撃。映画評論家の故淀川長治氏がラスト・シーンの素晴らしさに「涙で画面がくもってしまう」と語った、20世紀ベスト10に入る奇跡の一本! 今回初上映する完全版は、劇場通常版とは別にテレビ放映用につくられた6エピソードから成る特別編集バージョン。日本ではこれが初めてのお披露目となる。
<「アンダーグラウンド 完全版」について>
*前編(エピソード1~3)、後編(エピソード4~6)に分けての上映となります。
*エピソードごとに、オープニング&エンディング・クレジットが流れます。
*上映素材は、権利元に高解像度(HD)マスターがなく現存する唯一の標準解像度(SD)マスターを使用しています。

関連映画
「アンダーグラウンド 完全版【前編】」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)