アメリカン・ヴァルハラ screen ジャック

公式サイト: http://americanvalhalla.jp

イギー・ポップの「POST POP DEPRESSION」。アルバム制作に懸ける男たちの情熱と、熱狂のツアーを追う
【終了日:2019年1/25(金)※1週限定上映】

【原題】American Valhalla
【監督】アンドレアス・ニューマン,ジョシュ・ホーミ
【キャスト】イギー・ポップ,ジョシュ・ホーミ,ディーン・フェルティタ,マット・ヘルダース
2017年/アメリカ/81分/ビーズインターナショナル/ブルーレイ上映

1月19日(土)〜1月25日(金)
21:20〜22:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
来場者先着で非売品ステッカーSETを進呈!
  

イギー・ポップ、ジョシュ・ホーミ、運命の出会い。アルバム「ポスト・ポップ・ディプレッション」で結実した、奇跡の融合。


2016年に発売されたイギー・ポップ最後のアルバムとも噂されている「POST POP DEPRESSION」。イギーが自費でレコーディングを計画し、自らQUEENS OF THE STONE AGEのジョシュ・ホーミにプロデュースを打診したところから始まったこのアルバムは、イギー・ポップ名義作品でも最大級のヒットのひとつとなり、またアルバムに伴うツアーは全公演ソールドアウトとなる成功をおさめた。
2016年に劇場公開されたストゥージズとイギー・ポップの映画『ギミー・デンジャー』が大きな話題となったが、本映画はそのイギー・ポップとQUEENS OF THE STONE AGEのジョシュ・ホーミとのコラボレーションを綴る最新映画である。コラボの始まりから初のデモ音源レコーディング、アルバムのリリース、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴまでを追ったドキュメンタリーであり、全世界21ヶ国で上映され、いよいよ待望の日本上陸となる。

『アメリカン・ヴァルハラ』はイギー・ポップとQUEENS OF THE STONE AGEのフロントマン、ジョシュ・ホーミの音楽の旅を再訪する作品である。ジョシュ・ホーミとアンドレアス・ニューマンの共同監督による本作は、イギー・ポップの最新アルバムである「POST POP DEPRESSION」(2016年作品)として公のものとなった奇跡的なコラボレーション、そしてその後のツアーの模様を綴る。同じ感覚のミュージシャンがコラボしたとき、そこには特別なことが起こる。生まれながらにして同じ感覚を共有していた者の合体は、究極の芸術的完成度を開花させた。ジョシュ・ホーミは幼い頃イギー・ポップによる『レポマン』のサントラを毎日爆音で聴き、それがきっかけでギターを手にし、自身のロックンロールを奏でることとなった。数十年後、彼は憧れの存在から突然のコンタクトを受け、楽曲の共同作業を打診される。当初はカジュアルなものだったこのコラボは結果、両者にとって「POST POP DEPRESSION」という金字塔的なものとなった。本作はイギー、ジョシュのほか、QUEENS OF THE STONE AGEでジョシュのバンドメイトであるディーン・フェルティタ、そしてARCTIC MONKEYSのドラマーであるマット・ヘルダースの4人が、外部と完全に遮断されたモハベ砂漠のど真ん中で、一切関係者にも知られることなく作曲、レコーディング作業を行った様子を映し出していく。

関連映画
「アメリカン・ヴァルハラ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)