文福茶釜 screen ジャック

こいつら全員タヌキ!黒川博行ワールド炸裂!騙しだまされの化かしあい
【終了日:2019年3/15(金)※1週限定上映】

【監督】大畑拓也
【キャスト】駿河太郎,小芝風花,赤井英和,若井みどり,村上ショージ
2018年/日本/87分/KATSU-do/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
3月09日(土)〜3月15日(金)
17:55〜19:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

美大出身で、高校の美術教師を10年務めた直木賞受賞作家「黒川博行」がその豊富な知識をベースに作った古美術ミステリーの世界を映像化。関西を舞台に繰り広げられる、古美術でひと儲けをたくらむ男たちによる容赦のない騙し合いバトル! 主人公の骨董ディーラーに扮するのは、個性派俳優としても評価の高い駿河太郎。映画・ドラマ・舞台と多岐にわたり活躍が続く期待の若手女優、小芝風花がキュートな相棒を好演し、コミカルな掛け合いで最高のコンビネーションを見せる。時価総額1億円以上の美術品を集めて撮影をしており、登場する美術品も見どころのひとつ。普段知ることのできない「贋作作り」の裏側をリアルに見せつつ、どんでん返しのラストは気分爽快! 果たして「茶釜」にタヌキの足は生えるのか?


【STORY】
骨董ディーラーを生業とする佐保(駿河太郎)は、相棒の涼香(小芝風花)と共に、とある山あいにある蔵屋敷を訪れる。家主の留守中、老婆が一人でいたところを大阪民具研究会なる初出し屋に狙われ、亡き亭主が大事にしていた茶釜をだまし取られてしまったという。その茶釜は芦屋釜といい、元禄享保のころからの天下の名物で、本物なら価値は500万円を下らない!
何も知らない老婆をだまし討ちにした、初出し屋のやりくちに激怒した佐保と涼香は、上司の菊池(赤井英和)も交えて茶釜の奪還を計画。しかし茶釜はすでに売り捌かれ、思いもかけず奪還不可能な状況に…。そこで、贋作の掛け軸を初出し屋に真筆として売りつけ、茶釜の価値以上の金額をだまし取ることを思いつく。果たして、騙しだまされの化かしあいに、佐保は勝てるのか?!

関連映画
「文福茶釜」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)