ビル・エヴァンス タイム・リメンバード screen ベティ

ジャズピアノの詩人ビル・エヴァンスの悲劇に満ちた51年の人生と音楽を捉えたドキュメンタリー映画
【終了日:2019年10/25(金)】

【原題】Bill Evans/Time Remembered
【監督】ブルース・スピーゲル
【キャスト】ポール・モチアン,ジャック・ディジョネット,ジョー・ラバーベラ,チャック・イスラエルズ
2015年/アメリカ/84分/オンリー・ハーツ/DCP

混み合います。満席にはなりませんが、
ご入場が後になると、お席が選びづらくなります。
10月12日(土)〜10月18日(金)
14:20〜15:45
10月19日(土)〜10月25日(金)
14:30〜16:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
※【横濱JAZZ PROMENADE】チケット・バッジの提示で、一般料金から300円OFF

美しい音楽の源は?その裏の悲劇に満ちた人生の真実とは?

【共演者、ジャズの巨匠たちによる貴重な証言の数々】

トニー・ベネット(ヴォーカル)やジョン・ヘンドリックス(ヴォーカル)ら当時の共演者はもちろん、伝説のファースト・トリオ~死の間際のラスト・トリオのメンバーらがビル・エヴァンスとの出会いや人物像、彼の音楽について証言。

【既に亡くなったレジェンド達の晩年の姿も・・・】

インタビューで登場するジム・ホール(2013年逝去)、ポール・モチアン(2011年逝去)、ジョン・ヘンドリックス(2017年逝去)、オリン・キープニュース(2015年逝去)、ボブ・ブルックマイヤー(2011年逝去)、ビリー・テイラー(2010年逝去)など、公開前に鬼籍に入っている出演者も多く、彼らの晩年を捉えた記録映像としても貴重。

【もちろん本人も多数登場。そして、誰もが名前は知ってるあの人も・・・】

もちろん、ビル本人の肉声や映像・写真も多数収録。演奏シーンや仕事のインタビューはもちろん、幼少期の愛らしい姿や、麻薬に蝕まれながらも家族を大切にする姿など、貴重なプライベート・ショットの数々は必見。
また、ジャズ史に燦然と輝くそのタイトル曲『ワルツ・フォー・デビイ』のモデルとなった姪のデビイら親族も証言者として登場。

【兄ハリー、スコット・ラファロ、マイルス・デイヴィス、そして女性たち・・・】

さらに名盤『ワルツ・フォー・デビイ』で伝説的な演奏を披露し、その翌週25歳で事故死した幻のベーシスト スコット・ラファロら共演者の往時のプライベート写真や恋人のインタビューも収録。薬物依存をはじめ、内縁の妻・兄の自殺など、これまで周知のところでも語られなかったスキャンダルが親族や近いミュージシャンの口から語られるほか、マイルス・バンド在籍時の名盤制作秘話から死の間際の様子までも語られる。

関連映画
「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)