ブルーアワーにぶっ飛ばす screen ベティ

公式サイト: http://www.blue-hour.jp

上手に生きてるようにみえて、実は不器用で不自由な私の人生。
【終了日:2019年12/13(金)】

【監督】箱田優子
【キャスト】夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 黒田大輔
2019年/日本/92分/ビターズ・エンド/DCP

11月30日(土)〜12月01日(日)
09:00〜10:35
12月02日(月)〜12月06日(金)
15:30〜17:05
12月07日(土)
21:55〜23:25 [レイト]
12月08日(日)〜12月13日(金)
19:00〜20:35 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

さようなら、
なりたかったもう一人の私。

【「今までで一番やりたい役に出会えた」実力派女優・夏帆の新たな代表作!毒っ気溢れる夏帆×天真爛漫なシム・ウンギョン2人の息の合った演技に注目。】

30歳の自称売れっ子CMディレクター・砂田は、東京で日々仕事に明け暮れながらも、理解ある優しい夫もいて満ち足りた日々を送っている…ようにみえるが、口をひらけば悪態をつき、なにかあれば 毒づいてばかりで心は完全に荒みきっている。ある日、病気の祖母を見舞うため、砂田は自由で天真爛漫な秘密の友だち清浦と共に、大嫌いな故郷に帰ることに―。いつの間にか大人になってしまった全ての人たちへ 贈る、新たな日本映画の傑作が誕生した!

【大人だってへこむし、恥ずかしいし格好悪いし、自分のことなんてよく分かんない。でもとりあえず走れ私!】

砂田を演じるのは、『海街diary』『天然コケッコー』 などで多くの映画ファンを魅了してきた夏帆。「今までで一番やりたい役に出会えた」と、これまでの明るく爽やかなキャラクターを封印。毒っ気溢れふてくされ顔の砂田に体当たりで挑み、新境地を拓いた。また、 『怪しい彼女』『サニー 永遠の仲間たち』『新聞記者』など、韓国と日本で大活躍中のシム・ウンギョンが砂田の友・清浦に扮し、愛嬌たっぷりに夏帆と息の合った演技を披露している。さらに、渡辺大知、黒田大輔、嶋田久作、ユースケ・サンタマリア、でんでん、南果歩など日本映画界を支える実力派が一堂に集結。また、撮影は『万引き家族』で 日本アカデミー賞最優秀撮影に輝いた近藤龍人、音楽はミュージシャンの松崎ナオが担当するなど、一流のスタッフが勢ぞろいした。

【香港、上海、ドイツ、台北・・・国境を越えて、海外映画祭でも絶賛!CM界にて第一線で活躍する、箱田優子監督 第一回監督作品。】

メガホンを執ったのは、いまCM界にて第一線で活躍する箱田優子。彼女の第一回監督作である本作 は、『嘘を愛する女』(18/中江和仁監督)、『ルームロンダリング』(18/片桐健滋監督)など 新進気鋭の若手映像作家を生み出すプロジェクト「 TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」にて、2016年審査員特別賞に輝いた。 本作は海外映画祭でも快進撃が止まらず、香港、 上海、ドイツ、台北と各国で大盛況!第22回上海国際映画祭 アジア新人部門では最優秀監督賞&優秀作品賞に輝き、審査員を務めた中国の 実力派女優のタン・ジュオは「 大好きな作品!ぜひ自分を(箱田監督の)次の作品で使ってもらいたい!」と猛烈アピールするほどの絶賛ぶりだった。さらに第19回 ドイツ「ニッポン・コネクション」ニッポン・ヴィジョンズ審査員スペシャル・メンション受賞と、国境を越えて共感を呼び、注目を集めている。

【STORY】

30歳の自称売れっ子CMディレクター・砂田は、東京で日々仕事に明け暮れながらも、理解ある優しい夫もいて満ち足りた日々を送っている…ようにみえるが、口 をひらけば悪態をつき、なにかあれば毒づいてばかりで心は完全に荒みきっている。
ある日、病気の祖母を見舞うため、砂田は彼女のコンプレックスの根源である大嫌いな故郷に帰ることに。 ついて来たのは、自由で天真爛漫な秘密の友だち清浦。砂田は幼い頃、夜明け前に清浦と出会い、砂田が困った時には必ず清浦が現れてそばにいてくれた。しかし、故郷で2人を待ち受けていたのは、愛想は良いが愚痴っぽい母、骨董マニアで自分勝手な父、引きこもりがちで不気味な兄…再会した家族の前では、都会で身に着けた砂田の理論武装は全く通用しない…
やがて全てを剥がされた時、見ようとしなかった本当の自分が顔を出す―。そして夕暮れに差し掛かる時間、清浦との別れが迫っていた…。 こんにちは、本当の自分。さようなら、なりたかったもう 一人の私―。

関連映画
「ブルーアワーにぶっ飛ばす」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)