マノン<デジタルリマスター版> screen ジャック

胸にチクリと痛む、いとおしい女。<小笠原正勝氏デザイン看板祝1周年記念上映>

【監督】東陽一
【キャスト】烏丸せつこ,佐藤浩市,ビートたけし,ビートきよし,伊佐山ひろ子,津川雅彦
1981年/日本/モンタージュ/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
12月21日(土)
14:05〜16:00
12月22日(日)〜12月23日(月)
16:15〜18:10
12月24日(火)〜12月27日(金)
14:05〜16:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
12/21(土)16:10より東陽一監督トークショー(聞き手:小笠原正勝さん)

東陽一監督の最高傑作ともいわれた「マノン」。鮮やかに蘇る!

劇団の研究生のみつこ(烏丸せつこ)は、いつも恋の匂いがただよう-。バニーガールの店で働くみつこは、サラ金を経営する滝沢(津川雅彦)と出会い一夜をともにする。みつこには、しのぶ(ビートたけし)というヤクザな兄がいる。しのぶは滝沢との関係を知り金づるに狙いだす。滝沢は松本へ急死した友人の葬儀へ向かう。そこにみつこも同行する。葬儀の間一人残されたみつこは深夜の街へ。そして、工事現場でバイトをする青年、至(佐藤浩市)と知り合いデパートの屋上で一夜を過ごす。
みつこに魅かれ至は同じ特急で東京に出てくる。
ある日、みつこの友人曳子(伊佐山ひろ子)からみつこは「マノンよ。マノン・レスコー」と聞かされる‥・。あてもなく夜の街に彷徨い歩く至は、スーパーのレジから金を持ち逃げし、滝沢の会社に駆け込んだ。滝沢は無鉄砲な至に、奇妙な親しみを感じるのだった‥・

青春映画「サード」で日本の数々の映画賞に輝き、「もう頰づえはつかない」「四季・奈津子」「ラブ・レター」「ザ・レイプ」「湾岸道路」等、 “女性の自立”をテーマに数々の作品を撮り続けた東陽一監督の、最高傑作ともいわれる『マノン』。
しかし、東宝東和配給で1981年公開後は、インデペンデント作品であったため上映が限られ、ファンの間では、東監督の唯一幻の作品とされていた。
アベ・プレヴォー作「マノン・レスコー」は今までも映画化され、その作品ごとに話題になったヒロインたち。東監督は『マノン』として自由奔放に生きるヒロイン“みつこ” に烏丸せつこを選んだ。烏丸は東監督のもと「四季・奈津子」で映画デビューし注目を集めたニューヒロインであった。
また、他の出演者も注目される。みつこのやくざな兄には映画初出演のビートたけし。恋人にはこの映画でブルーリボン助演男優賞を初受賞した津川雅彦、そして当時21歳の佐藤浩市。最高のキャストが時代の風を巻き起こす。
今回、東監督と川上皓市カメラマンの監修のもと、ほぼ公開当時のフィルムに近い色合いを再現した
デジタルハイビジョンのマスター版を作成した。

関連映画
「マノン<デジタルリマスター版>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)