さかなかみ screen ジャック

公式サイト: http://www.sakanakami.com/

イトウを幻にするな!北の干潟をまもれ!現役巨大魚釣り師ANKOU HAMANO 入魂の監督、主演

【監督】浜野安宏
【キャスト】浜野安宏,丞威
2014年/日本/100分/浜野総合研究所/ブルーレイ上映

12月20日(土)〜12月26日(金)
16:45〜18:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(12/23(火)まで)
12/20(土)、25(木)浜野安宏監督の舞台挨拶あり

お前たちの無知が、私たち日本人が幻にしてるんだ!

ライフスタイルプロデューサーとして、東急ハンズ、GFRONT、神戸ファッションタウンなど、さまざまな商業施設、都市開発のプロデュースや、コンサルタントに携わる浜野安宏が初めて映画を製作・監督。自らを重ね合せた主人公の釣り人・白狼(しろおおかみ)役で主演も務めた。タイトルの「さかなかみ」は、1メートルを超えるイトウの大物を指す。

白狼(浜野安宏)と呼ばれる70過ぎのフライフィッシング界の大物釣り師は、本業はファッション、ライフスタイル、商業都市などのプロデューサーだが、日本の河川湖沼とそれを取り巻く自然、健全な魚の保護活動なども熱心に行ってきた。
利益団体も保護団体もないまま荒廃が進む北海道の河川を健全に利用する運動を具体化することを自身の最終章と決めた彼は、道東の阿寒川近くに友人の離れ家を借りて、簡素な森の生活をしている。
白狼は、イトウやマス、サケなど、川で生まれ海に下って成長して川に戻ってくる魚、サルモニダエ族の魚たちを釣って日本の自然を楽しんできた。
都市文明が著しく川を破壊し、干潟を埋め立てて大規模開発を行ってきた近代日本の自動作用に別れを告げるため、巨大イトウを釣り上げることで最後の可能性を確認したいと、この生活を選んだのだ。
行きつけのバーのマスターの口癖に共感し、1メートルを超えるイトウを“さかなかみ”と呼び、さかなかみに賭けるべく行動を起こす…。

関連映画
「さかなかみ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)