• オススメ
商品コード:
JM01

映画と映画館の本「ジャックと豆の木」創刊号※送料無料

販売価格(税込):
1,210

関連カテゴリ:
映画館グッズ
映画グッズ
横浜のミニシアアター、シネマ・ジャック&ベティが、オープン 25 周年を記念して映画と映画館の本「ジャックと豆の木」(季刊誌)を創刊!
映画ポスターなどを長年手がけてきたグラフィックデザイナー・小笠原正勝が責任編集を務めます。

■書籍の内容
監督や俳優・女優インタビューだけでなく、映画館の支配人、製作・配給プロデューサー、映画宣伝マンたちの対談や座談会が盛りだくさん。
全国的にミニシアターが姿を消しつつある昨今、あらためて映画業界の〝今“を切り取り、映画と映画館の未来をみつめます。
座談会や対談はライブ感を大切にした構成で、映画業界の方から一般の映画ファンまで楽しんでもらえるエンターテイメント誌です。

【本書概要】
■タイトル:映画と映画館の本「ジャックと豆の木」
■企画・責任編集:小笠原正勝
■発行元: シネマ・ジャック&ベティ
■価格: 1120 円+税
■判型・ページ数:B5 サイズ・144p

■目次
《特集1》シネマ・ジャック&ベティの25 年 (初代×現支配人対談、ビジュアル年表など)
《特集2》何は変わって何は変わらないか 映画上映の光と影
座談会:田井肇(シネマ5支配人)・北條誠人(ユーロスペース支配人)・山上徹二郎(シグロ代表)・村田敦子(ミモザフィルムズ代表
)・梶原俊幸(シネマ・ジャック&ベティ支配人)・小笠原正勝
●座談会/東陽一監督×常盤貴子ほか(映画『だれかの木琴』から見えるもの)
●インタビュー/一青窈(観たい映画を子供連れで観たい!)
●対談/柳下美恵×松岡葉子(音楽と字幕)
●インタビュー/李鳳宇(映画の全ての仕事をしてきた稀有な映画人 李鳳宇の映画人生)
●対談/岩波律子×中村由紀子(ミニシアター華麗なる映画の仲間たち)
●インタビュー/池田なみ(ジャズと映画・魂のヴァイヴレーション!)
●座談会/関根忠郎 ほか(映画の宣伝、昨日と今日!)
●エッセイ/はらだたけひで(ピロスマニへの旅)
●対談/岡田秀則×馬場祐輔(紙の映画 秘かなる愉しみ!)…など

※発送はヤマト運輸のネコポスで、送料190円です
 ポストへの投函となります。
数量:

内容紹介<1>

内容紹介<2>

サンプル<1>

特集企画「シネマ・ジャック&ベティの25年」のページ紹介です

サンプル<2>

特集企画「シネマ・ジャック&ベティの25年」のページ紹介です

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。