うまれる ずっと、いっしょ。 screen ベティ

公式サイト: http://www.umareru.jp/

40万人が涙した感動作、ドキュメンタリー映画『うまれる』の監督・スタッフがおくる、新たな“いのちの物語”

【監督】豪田トモ
【キャスト】樹木希林(ナレーション)
2014年/日本/119分/ミモザフィルムズ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
1月03日(土)〜1月09日(金)
14:05〜16:10
1月10日(土)〜1月16日(金)
13:40〜15:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・1/6(火)14:05回、1/14(水)13:40回上映後、
 <命と家族を語るミニトークショー>開催
 産婦人科医:池川明(池川クリニック医院長)×
 監督:豪田トモ
 「パパとママを選んで生まれてきたよ
  〜親になるということ〜」

・1/7(水)、1/14(水)は、「ママさんタイム」上映
 赤ちゃんや小さいお子さまと一緒に映画をご覧頂けます。

パンフレットをネットショップで販売中

あなたに会えて良かったー

40万人以上を動員した大ヒットドキュメンタリー映画『うまれる』(2010)の監督とメイン・スタッフが再び結集し、4年の歳月をかけて完成させた『うまれる ずっと、いっしょ。』は「家族のつながり」をテーマにしたドキュメンタリー映画だ。

本作を『うまれる』シリーズの第二章と位置づける監督の豪田トモは、前作公開と同時に父親になった。
しかし、自身の親との不和から明確な家族像・父親像を持てなかった豪田は、夫である事、父親である事、家庭を営む事に悩みを抱える。
「いい父親になりたい。家族と幸せに一生を過ごしたい。でも、それは自分が期待するほど簡単な作業ではない。」
本作『うまれる ずっと、いっしょ。』は、家族作りに悩むひとりの父親が、カメラを通して自身の家族像を追い求めた心の記録である。

ドキュメンタリー映画『うまれる ずっと、いっしょ。』は、
・血のつながりのない家族
・愛する人に先立たれる家族
・死と向き合う毎日を生きる家族
と、それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、幸せのあり方を考え、感じる作品。

重いテーマではあるが、「映画が終わった後にスキップしたくなる作品」、「重いテーマをスッと両手で持ち上げられる映画」作りを目指す監督・豪田トモは、暗くなりがちなストーリーを、笑いとたっぷりの涙で描ききった。

いのちと誕生を見つめ、40万人以上を動員した前作、『うまれる』(2010)の第二章として位置づけられる本作は、「いのちが誕生した後」の「家族のつながり」に焦点を当て、前作を超えるクオリティに仕上がった。

いのちとは、家族とは、生きるとは、幸せとは、
人生を大切にするあなたにこそ、観ていただきたい作品である

「うまれる ずっと、いっしょ。」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)