バンコクナイツ screen ジャック

楽園はどこにある!?
タイの娼婦たちと日本人が織りなす失われた桃源郷(ユートピア)を取り戻すための旅が始まる
【終了日:3/24(金)】

【監督】富田克也
【キャスト】スベンジャ・ポンコン,スナン・プーウィセット,チュティパー・ポンピアン,タンヤラット・コンプー,サリンヤー・ヨンサワット
2016年/日本,フランス,タイ,ラオス/182分/空族/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
2月25日(土)〜3月03日(金)
13:00〜16:10
20:15〜23:20 [レイト]
3月04日(土)〜3月10日(金)
15:45〜18:50
3月11日(土)〜3月17日(金)
19:50〜22:55 [レイト]
3月18日(土)〜3月24日(金)
16:55〜20:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,500
会員 ¥1,700 ¥1,500 ¥1,500
高校生以下・しょうがい者:¥1,500
長編作品につき特別料金/サービスデーは対象者1500円/招待券・ポイントカード等による無料鑑賞不可
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,500
会員 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
高校生以下・しょうがい者:¥1,500
前売り券を1,700円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(2/21(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:オリジナルステッカー
▼2/26(日)13:00回上映後と、20:15回上映前に舞台挨拶開催。
登壇者:スベンジャ・ポンコンさん(ジョイ)/スナン・プーウィセットさん(ウェウ)/チュティパー・ポンピアンさん(ペーン)/タンヤラット・コンプーさん(マイ)/川瀬陽太さん/富田克也監督/相澤虎之助さん(共同脚本)
※登壇者は都合により変更の場合がございます。

▼劇場周辺のタイのお店を示したマップ配布します

パンフレットをネットショップで販売中

楽園?ワタシ知らないよ!

こちらは、タイ、バンコク。日本人専門の歓楽街“タニヤ通り”。「カラオケ」と呼ばれる、昭和の匂い漂う日本式ホステスクラブがひしめく夜の町。ひな壇にズラリと並ぶタイ人の女たちは毎夜、流暢な日本語で迎えてくれる。ショート2500バーツ、ロング3500バーツ。すべては金次第。
娼婦と客、女と男。“タニヤ嬢”ラックと元自衛隊員のオザワ。バンコクから東北地方イサーン、そしてラオスへと至る、ふたりの逃避行を描くロードムービーにして、それを取り巻くタニヤ嬢たちと、バンコクに轟く怪しい日本人たちの欲望渦巻く群像劇!

【圧倒的スケール!!
構想10年!『サウダーヂ』の空族が満を持して放つ新アジア映画の誕生!
そう移動距離4000kmを超えるタイ、ラオス オールロケを敢行!】

本作は、前作『サウダーヂ』で、地方都市のリアルを赤裸々に炙り出し話題となった、映画製作集団「空族」の最新作。構想10年、舞台を山梨からタイに移し、テーマを“娼婦・楽園・植民地”に捉え、出会った現地の人々との交流により生まれた物語は重層的に響きあう182分の映画として完成した。今までカメラが入り込むことができなかった、一大歓楽街タニヤでの撮影を敢行。更にはバンコクからイサーン(タイ東北地方)、そしてラオスへの、総移動距離4000kmを優に超える撮影にも挑んだ。イサーンの伝統音楽モーラム、ルークトゥン、プア・チーウィット・・・“抵抗”の音楽にのせて空族がおくる、アジア版「千夜一夜物語」_。いわゆる日本映画という枠を大きく超え、アジア映画とでも呼ぶべきスケールと貫禄が観るものを圧倒する。まったく未知の風景が郷愁を誘う。“アジアの中の日本”にとっても他人事ではない「楽園の真実」がここにある。

【STORY】

タイとラオス国境の街ノンカーイに住む大家族を支えるため、首都バンコクで働くラックは、昔の恋人オザワと5年ぶりに偶然再会する。元自衛隊員のオザワは、日本を捨てバンコクで根無し草のように暮らしていた。ラックはいまや店のナンバー1。一方のオザワはネットゲームで小銭を稼ぐ沈没組。ラックに会うには金がいった。そんな折、オザワはかつての上官にラオスでの不動産調査を依頼される。種違いの弟、妹、そして実母との問題を抱えていたラックもまたオザワに告げる。「私の故郷ノンカーイまで一緒に帰ろう」。かくして、いくつもの想いを胸に秘めたラックをオザワは、バンコクを逃れるように、ノンカーイへと向かうことになったが・・・。古来、国境紛争に翻弄され続けたイサーン。物語はその雄大な“イサーンの森”の闇の奥へ、そしてラオスへと、かつてインドシナを深く抉ったベトナム戦争の癒えぬ傷を映しはじめる。

関連映画
「バンコクナイツ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)