『エルネスト』×ラテンアメリカ料理 イベロアメリカーナ

いよいよ1/6(土)より公開『エルネスト』。
http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/1480/

キューバ革命の歴史的英雄、チェ・ゲバラ。彼と共にボリビア戦線で行動し、志を貫いて殉じていった唯一の日系人フレディ前村ウルタードの生き様を史実を元に描いたドラマです。

(C)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

(C)2017 “ERNESTO” FILM PARTNERS.


(C)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

(C)2017 “ERNESTO” FILM PARTNERS.



本作のシネマ・ジャック&ベティ上映を記念して、当館から3分の「ラテンアメリカ料理 イベロアメリカーナ」さんで、クーバリブレなどキューバにちなんだメニューをご提供いただけることになりました! しかも映画半券を持参で、ハウスワイン1杯サービスあり!(他1品以上オーダー要)

image2
big_IMG_0346
big_IMG_0343
映画を観た夜は、イベロアメリカーナさんで、身も心も熱くなるラテン料理をお楽しみください。

イベロアメリカーナ
営業時間:17時〜朝/定休日:月曜日
http://iberoamericana.favy.jp

カテゴリー: 周辺情報, 映画館・ミニシアター | コメントする

【新春ジャック&ベティ サロン】2018年1月のご案内

P1110981
1/2(火・振替映画の日)<新春ジャック&ベティサロン>交流会のご案内

お客様との交流を図り、上映作品のご感想や劇場へのご意見、今後上映してほしい作品についてなど、ざっくばらんにお話を伺いたいと、毎月1日「映画の日」にジャック&ベティサロンを開催しています。
今年最初の開催ということで、おめでたく、ご参加の皆さまに特製おしるこサービスあり。また、午後の部と夜の部と2回開催します。

お茶でも飲みながらお話をして、参加される方たち同士も親しくなったりと、ジャック&ベティを通じた新しいコミュニティができたら、おもしろいと思っています。どなたでも、ご参加いただけます。ジャック&ベティが初めてという方も大歓迎、楽しみ方をご説明いたします。ぜひ、気軽にお越しください。

冬のおすすめ映画についてご案内させいただくかも。 ぜひ、ご参加下さい!

<新春ジャック&ベティサロン>
1/2(火)”振り替え映画の日”新春サロン
・第一部15:25頃~(「ゴッホ 最期の手紙」13:40回、「希望のかなた」13:45回上映後)
・第二部19:55頃~(「ドリーム」17:45回、「スイス・アーミー・マン」17:05回の上映後)
★特製おしるこサービスあり!
会場:横浜パラダイス会館(劇場1F)※要1ドリンクオーダー

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | コメントする

大さん橋の年越し・初日の出イベントにて映画上映あり!

年越し後に、大さん橋ロビー内にて、横浜にちなんで、裕次郎映画と、そして横浜でも活動する若手映画作家2人の劇場未公開作品を上映します。入場料は無料です。ぜひ年越し・初日の出は大さん橋で!
———–
日時:年明け後、元旦1/1(月)0:30頃~

会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)
   CIQプラザ ※ロビー奥の特設会場

入場料:無料

上映作品:「夜霧よ今夜も有難う」「二十代の夏」「ある日、明くる日」
※上映順番未定

★「夜霧よ今夜も有難う」(日活/1967/93分/カラー)
夜霧よ今夜も有難う_30
監督:江崎実生 出演:石原裕次郎、浅丘ルリ子、二谷英明、ほか
横浜でクラブを経営しつつも、海外逃亡に手を貸すという裏の仕事にも手を染めている男(石原裕次郎)の前に、かつて自分の前から突然消えた恋人(浅丘ルリ子)が現れる・・・。「僕たちは千五百回の朝と昼、そして夜を過ごした」。同名の裕次郎のヒット曲にのせて展開される甘く切ないラブ・ストーリーと緊迫のアクション。名作「カサブランカ」をベースにした、石原裕次郎・浅丘ルリ子の黄金コンビによるムード・アクションの代名詞的作品。
(C)日活

★「二十代の夏」 (2017/42分)
still1_s
監督・脚本:高野徹 出演:戎哲史、福原舞弓、島津恵梨花、丸山昇平、ほか
伊豆大島を舞台にしたラブコメディ。若い小説家のカズキは新作執筆のため、故郷の島で夏休みを過ごしていた。ひょんなことから、滞在していたペンションの管理をカズキは任されることになり、宿泊客のレイコとユカに出会い…。フランスにて開催された第32回ベルフォール国際映画祭グランプリ&観客賞受賞作。

Festival EntreVues 2015
高野徹
1988年生まれ。横浜国立大学大学院都市イノベーション学府修了。濱口竜介監督『ハッピーアワー』に助監督として参加し、2017年に自身の監督作『二十代の夏』を発表。本作は第32回ベルフォール国際映画祭(フランス)インターナショナルコンペティション短編部門にてグランプリおよび観客賞を、第2回ベリン国際短編映画祭(スペイン)にて観客賞をそれぞれ受賞した。
(c)Vincent Courtois

★「ある日、明くる日」(2015/84分/ドキュメンタリー)
10_13_children03
監督/撮影:大野隆介
2015年10月、鳥取県倉吉市。朝露が消える頃、農家の石賀さんは稲刈りの作業を始める。
あたたかな陽射しが降り注ぐなかコンバインの機械音が田畑に響き渡る。
子どもたちは小川で魚をとり、公園を駆け回る。
他の仲間がやってくると、また新たな遊びが始まる。
代わり映えしない日々が、この場所の変わらぬ風景の一つをつくり上げている。

oono
大野隆介
1986年愛知県豊橋市生まれ。東京造形大学写真専攻卒業。大学生の時に出会った焼きそば「磯村屋」との交流をきっかけに映像制作を始める。23世帯が暮らす静岡市大沢地区の穏やかな生活を、最小限の機材で寄り添うように撮影したドキュメンタリー映画「ちいさな、あかり」(13)が劇場公開第一作となる。


大さん橋公式サイトでの情報:

https://osanbashi.jp/event_detail/1142

協力:横浜シネマ・ジャック&ベティ
———–

年越し後、暖かな室内で初日の出までおくつろぎいただけます。

また、12/31(日)17:00~1/1(月)9:00(予定)で、交通広場には4台のキッチンカーが並びます。
【キッチンカーの主なメニュー】
豚汁、牛串、じゃがバター、焼きそば、タコス、唐揚げ、オムそば、味噌ラーメン、ジャークチキン、フライドポテト、もつ鍋、ナシゴレン、インドネシアのBBQチキン、ココナッツチキンカレー、生ビール、熱燗、ホットワインなど

ぜひ、年越し・初日の出は大さん橋で!

カテゴリー: イベント等告知 | コメントする

12/9(土)、10(日)「本牧映画特集」@HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)

12/9(土)、10(日)「本牧映画特集」@HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)を開催します。
2011年に閉館したシネコン跡地で開催される<本牧アートプロジェクト2017>連携企画として、本牧ゆかりの映画「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」、「イイネ!イイネ!イイネ!」、「嵐の勇者たち」を上映します!
期間限定で復活する本牧の映画館に、ぜひお越し下さい!
本牧映画特集_チラシ画像
—————-
<本牧アートプロジェクト2017>連携企画
「本牧映画特集」

日程:12月9日(土)・10日(日)

会場:HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)/3F シアター1

料金:各回 一般1,000円/学生・シニア・J&B会員・本牧割引800円(当日券のみ取扱)

※当日11:00より、その日のすべての回のチケット(入場整理番号付き)を会場にて販売いたします。(前売券や予約はございません。)
※本牧割引:本牧に在住・在勤の方、山手駅及び根岸駅の定期券お持ちの方。当日ご本人の証明書類を受付にて提示ください。
※会場に映画館設備が残っていないため、映画上映は仮設環境で行いますのでご了承ください。客席はすべて桟敷(クッションの無料貸出あり/持込歓迎)となります。
※上映はすべてブルーレイまたはDVDによるプロジェクター上映となります。

上映作品:「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」、「イイネ!イイネ!イイネ!」、「嵐の勇者たち」

上映時間・スケジュール:
・12月9日(土)
11:20~13:00「嵐の勇者たち」
13:15~14:55「イイネ!イイネ!イイネ!」
15:10~17:20「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」
17:40~19:20「嵐の勇者たち」
19:40~21:20「イイネ!イイネ!イイネ!」

・12月10日(日)
11:20~13:00「イイネ!イイネ!イイネ!」
13:15~15:25「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」
15:40~17:20「嵐の勇者たち」
17:30~19:10「イイネ!イイネ!イイネ!」
19:20~21:30「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」

上映作品情報:
「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」(2004年/130分/日本/アルタミラピクチャーズ)
製作: 桝井省志/プロデューサー: 土本貴生/監督: サン・マー・メン/出演・音楽監督: ミッキー吉野
出演:デイヴ平尾、ケネス伊東、エディ藩、ルイズルイス加部、マモル・マヌー、柳ジョージ、忌野清志郎、内田裕也、北野武、矢野顕子、李世福、横山剣、井上堯之、ムッシュかまやつ、萩原健一、ジョー山中、鈴木ヒロミツ、ほか
解説:1966年に米軍基地のある横浜・本牧から誕生した本格実力派バンド“ザ・ゴールデン・カップス”の軌跡を辿った音楽ドキュメンタリー。当時を振り返るメンバーたちの証言と、彼らをリスペクトする人々のインタビューと、オリジナルメンバーが解散から31年ぶりに復活した本牧でのライブ映像で構成。

「イイネ!イイネ!イイネ!」(2016年/101分/日本/ KATSU-do )
監督:門馬直人/脚本:一雫ライオン
出演:クレイジーケンバンド、横山剣、中野英雄、伊原剛志、金子賢、菜々緒、小嶋陽菜、秋吉久美子、ほか
解説:横浜本牧で育った幼なじみのケン、トニー、ドブオ。進む道は異なりながらも、子どもの頃から「イイネ!」を合言葉に3人の男同士の友情は大人になっても続いていた。2017年にバンド結成20周年を迎えた「クレイジーケンバンド」が主演を務め、横浜を舞台に描く男たちの友情物語。

「嵐の勇者たち」(1969年/100分/日本/ 日活 )
監督:舛田利雄/脚本:永原秀一
出演:石原裕次郎、渡哲也、宍戸錠、二谷英明、浜田光夫、梶芽衣子、藤竜也、岡田真澄、吉永小百合、ほか
解説:
さまざまな前歴の男たちが、巨大な暗黒組織に立ち向い壮絶な闘いを挑む。日活の豪華オールキャストで贈るスリル・スピード・サスペンスの傑作。氷川丸、山下公園、マリンタワーなど、横浜ロケが多く、本牧D埠頭でも撮影が行われた。

企画・制作&主催:株式会社 エデュイットジャパン シネマ・ジャック&ベティ
問合せ:045-243-9800

カテゴリー: イベント等告知 | コメントする

【ジャック&ベティサロン】2017年12月のご案内

P1110981
お客様との交流を図り、上映作品のご感想や劇場へのご意見、今後上映してほしい作品についてなど、ざっくばらんにお話を伺いたいと、毎月1日「映画の日」にジャック&ベティサロンを開催しています。

まぁ、お茶でも飲みながらお話をして、参加される方たち同士も親しくなったりと、ジャック&ベティを通じた新しいコミュニティができたら、おもしろいと思っています。どなたでも、ご参加いただけます。ジャック&ベティが初めてという方も大歓迎、楽しみ方をご説明いたします。ぜひ、気軽にお越しください。

年末年始のおすすめ映画をご紹介します。秘密のプレゼントあり!

直前告知で申し訳ありませんが、お近くの方、ぜひご参加下さい!

ジャック&ベティサロン
■12/1(金)15:50頃~
(13:20回「最低。」、13:40回「エンドレス・ポエトリー」終映後)
会場:横浜パラダイス会館(劇場1F)※要1ドリンクオーダー

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | コメントする