哭声/コクソン screen ベティ

公式サイト: http://kokuson.com

「チェイサー」「哀しき獣」ナ・ホンジン監督によるサスペンス・スリラー!
【終了日:3/31(金)】

【原題】The Wailing
【監督】ナ・ホンジン
【キャスト】クァク・ドウォン,ファン・ジョンミン,國村隼,チョン・ウヒ
2016年/韓国/156分/クロックワークス/DCP

混み合います。満席にはなりませんが、
ご入場が後になると、お席が選びづらくなります。
3月11日(土)〜3月17日(金)
13:10〜15:50
20:30〜23:05 [レイト]
3月18日(土)〜3月24日(金)
16:20〜18:55
3月25日(土)〜3月31日(金)
14:45〜17:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
韓国映画「アシュラ」「哭声/コクソン」「お嬢さん」3作品の相互割引あり! いずれかの作品の半券提示で、一般1800円→1500円に割引!
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/7(火)まで)

惑わされるな。

【カンヌ国際映画祭他、世界が熱狂!ナ・ホンジン監督待望の新作】

希代の連続殺人鬼を追う男の息詰まる追跡劇。『チェイサー』、迫力と疾走感あふれる映像で一人の男の哀しい人生を描いた『哀しき獣』と、韓国映画界を支える1人として確固たる地位を築いたナ・ホンジン監督。その待望の新作である『哭声/コクソン』は、じわじわと息の根を止めるように高まる緊張感とまったく先の読めない展開、そして圧倒的な映像美で観るものを映画の中へ引きずり込む。韓国でNo,1のヒットスタートを霧、その直後に上映されたカンヌ国際映画祭では、「近年の韓国映画のベスト!」との声が上がるほど世界でも大きな話題となった。

【あなたが見ているものは、本当に真実か_?】

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして犯人は必ず濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す_

関連映画
「哭声/コクソン」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)