午後8時の訪問者 screen ジャック

公式サイト: http://www.bitters.co.jp/pm8/

あの時、ドアを開けていればー。世界の巨匠、ダルデンヌ兄弟最新作!【終了日:5/5(金)】

【原題】La fille inconnue
【監督】ジャン=ピエール・ダルデンヌ,リュック・ダルデンヌ
【キャスト】アデル・エネル,オリビエ・ボノー,ジェレミー・レニエ,オリビエ・グルメ,ファブリツィオ・ロンジョーネ
2016年/ベルギー,フランス /106分/ビターズ・エンド /DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
4月08日(土)〜4月14日(金)
09:30〜11:20
13:15〜15:05
21:25〜23:10 [レイト]
4月15日(土)〜4月21日(金)
12:15〜14:05
4月22日(土)〜4月28日(金)
17:10〜18:55
4月29日(土)〜5月05日(金)
09:15〜11:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(4/4(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:海外版ビジュアルポストカード
パンフレットをネットショップで販売中

診療所近くで見つかった身元不明の少女の遺体。
少女は誰なのか。なぜベルを押したのか。

【7作品連続カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品の快挙!名匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督が挑んだサスペンス。】

作品を発表するごとにカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、2度のパルムドール大賞のほか、数々の映画賞を世界中で獲得しているジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督。本作も第69回カンヌ国際映画祭にパルムドール受賞作『ロゼッタ』以降7作品連続コンペティション部門に出品されるという快挙を成し遂げた。そんなダルデンヌ兄弟が今回題材に選んだのは“名もなき少女”に何が起こったのかを探るミステリー。ちょっとした判断の迷いから失ってしまった“救えたかもしれない命”。出られなかった電話や読み逃していたメール、そして開けなかったベルの音_「もしかして何かが変わったのではないか」と思わせる人生の転機はどこにでもある。その転機を探るうちに意外な真相にたどり着く・・・・・・。これまでにない極上のヒューマン・サスペンスが誕生した。

【セザール賞女優アデル・エネルが魅せる等身大の女性の姿。】

主人公のジェニーを演じるのは2013年にセザール賞助演女優賞、翌年には同賞主演女優賞受賞とフランス最大の映画賞であるセザール賞を席巻し続けている若手実力派女優アデル・エネル。かねてからダルデンヌ兄弟のファンだったという。名もなき少女の死を受け入れきれない医者という難役をこなした本作の演技をレザンロキュプティプル誌は「彼女にふさわしい唯一の形容詞は『天才』だ!」と最大の賛辞を贈っている。今後、目の離せない女優の出現に映画ファンならずとも胸が躍る。
世界が誇る才能・ダルデンヌ兄弟と天才女優・アデル・エネル。彼らが作り上げた新たな傑作の力強さに誰もが圧倒されるだろう。

【STORY】

診療時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか?あふれかえる疑問の中、亡くなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれていく。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集めるジェニーが見つけ出す意外な死の真相とは_。

関連映画
「午後8時の訪問者」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)