エルミタージュ美術館 美を守る宮殿 screen ジャック

世界最大級の美術館、250年のドキュメンタリー映画。美の殿堂が今開かれる…!
【終了日:5/19(金)】

【原題】Hermitage Revealed
【監督】マージー・キンモンス
【キャスト】ミハイル・ピオトロフスキー,レム・コールハース,アントニー・ゴームリー,トム・コンティ(声の出演)
2014年/イギリス/83分/ファインフィルムズ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
4月29日(土)〜5月05日(金)
18:30〜19:55
5月06日(土)〜5月12日(金)
13:40〜15:05
5月13日(土)〜5月19日(金)
18:35〜20:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(4/25(火)まで)
前売り券特典:クリアファイル
パンフレットをネットショップで販売中

ダ・ヴィンチの2枚の聖母とは?
200点もの所蔵品が盗難に!?

【世界最大級の美術館 250年美を守り続けてきた宮殿】

世界三大美術館といわれるのが、フランスのルーヴル美術館(1793年設立)、米国のメトロポリタン美術館(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュ美術館である。最も古い1764年設立のエルミタージュの歴史は、エカテリーナ2世の317点の絵画コレクションから始まる。かつて宮殿であった美術館は、世界遺産にも登録され、300万点を超える所蔵品は〈世界一〉ともいわれる。ダ・ヴィンチの十数点しか存在しない絵画のうち「リッタの聖母」「ブノワの聖母」を持ち、ミケランジェロの彫刻や、ラファエロの絵画などルネサンス三大巨匠を初め、今回はロシアでも最高の警備がつくエリアへ入り、これまで公にされることがなかった女帝のコレクションなど、他の美術館では決して体験することができない至宝の数々にロシアに行かずして出会うことが出来る。

ピオトロ不スキー現館長が美術館の歴史を語り、著名な彫刻家アントニー・ゴームリー、世界一の建築家といわれるレム・コールハース、そして美術館も巻き込まれたレニングラード包囲戦の生存者の貴重な証言などをおり交ぜ、世界最大級の美術館が、幾多の困難に合いながらも美術品を守り続け、250年の時を超えて今なお特別な存在である理由が明らかになる。

関連映画
「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)