光と血 screen ジャック

公式サイト: http://hikaritochi-movie.com/

『オー!ファーザー』『7s/セブンス』の、藤井道人監督が描いた喪失と再生の物語
【終了日:7/14(金)※1週限定上映】

【監督】藤井道人
【キャスト】世良佑樹,打越梨子,小林夏子,裕樹,出原美佳
2017年/日本/113分/BABEL LABEL,エムエフピクチャーズ /ブルーレイ上映

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
7月08日(土)〜7月14日(金)
16:10〜18:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/4(火)まで)
・7/8(土)16:10回上映後、初日舞台挨拶開催
 登壇者(予定):
 世良佑樹さん、打越梨子さん、
 小林夏子さん、藤井道人監督

パンフレットをネットショップで販売中

なぜ私たちは、失わなければならなかったのか_

【既成の枠にとらわれない映像を発表し続ける映画監督・藤井道人が描いた、喪失と再生の群像劇。】

2014年『オー!ファーザー』でデビューし、映画『7s/セブンス』をはじめ、湊かなえ原作ドラマ『望郷』やNetf lixオリジナルドラマ『野武士のグルメ』などを手掛ける藤井道人が3年の歳月をかけ、インディーズ時代からの同志と作り上げた本作で、人間の本質を炙り出す。

【STORY】

日本、現代――
いじめらっれ子を守る心優しき女子高生・光。3年間の交際を経て、恋人と婚約した青年・陽。被災地にボランティアへ通う青年・健太とその姉・マナ。幸せな日々はいつまでも続くと思われたがある日、人生は一変する。無差別連続殺人事件、何者かによるレイプ、交通事故。予期せぬ悲劇が彼らを襲う。被害者になった者、加害者になった者。大切なものを失った彼らの運命は絡み合い、交差し始める……

関連映画
「光と血」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)