パーソナル・ショッパー screen ベティ

カンヌ国際映画祭監督賞(オリヴィエ・アサイヤス)受賞! ファッショナブル×ミステリアス。カンヌが絶賛した衝撃作!
【終了日:7/14(金)】

【原題】Personal Shopper
【監督】オリビエ・アサイヤス
【キャスト】クリステン・スチュワート,ラース・アイディンガー,シグリッド・ブアジズ,アンデルシュ・ダニエルセン・リー,ノラ・フォン・バルトシュテッテン
2016年/フランス/105分/東北新社,STAR CHANNEL MOVIES /DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
7月01日(土)〜7月07日(金)
17:35〜19:25
7月08日(土)〜7月14日(金)
09:30〜11:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

私はだれよりも彼女を知っている。

【フランスの鬼才 オリヴィエ・アサイヤス監督が放つ
サスペンスフル×ファッショナブル=誰も観たことのない衝撃のミステリー!】

「これは挑戦的な作品だ」_2016年カンヌ国際映画祭で、オリヴィエ・アサイヤス監督は、自らの最新作についてそう宣言した。『アクトレス~女たちの舞台~
』に続き、パルム・ドールもこれが5度目のノミネートとなるベテラン監督が、全く新しい世界に挑んだのだ。アサイヤスの言葉通り、上映されるやいなや「蚊帳破り」「心をかき乱される」「純粋な狂気」といったセンセーショナルな批評が駆け巡ったが、賛否に割れるかに見えた評価は、監督賞受賞という栄誉で華々しく締めくくられた。かつてない“エレガントな衝撃”でカンヌを揺るがした、今年一番の話題作が遂にやって来る!

【「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが、ファッション業界の裏へと続く禁断の扉を開く_】

モウリーンを演じるのは、世界的大ヒットを記録した「トワイライト」シリーズで熱狂的な人気を獲得したクリステン・スチュワート。近年では、アサイヤス監督の『アクトレス~女たちの舞台~』で絶賛され、全米批評家協会賞、セザール賞など権威ある賞に輝き、演技派女優としての地位も確立した。現在は、シャネルの広告にも登場し、ファッションリーダーとしても注目されている。セレブのプライベートを覗くうちに、誰もが身に覚えのある、“今の自分よりも恵まれた別人になってみたい”という欲望にのみこまれ、不可思議な出来事や思わぬ事件を招いてしまう主人公を繊細かつミステリアスに演じた。

【パーソナル・ショッパー=忙しいセレブに代わり、洋服やアクセサリーを買い付ける仕事。ハイブランドの衣装やショップが続々と登場!】

『しあわせの雨傘』など、フランソワ・オゾン監督作品の撮影で知られるヨリック・ル・ソーのカメラがとらえるのは、シャネルが本店を構えるアートとカルチャーの最先端ストリート、パリのカンボン通り。そのシャネルが衣装協力をしたほか、カルティエなどハイブランドのショップが続々と登場、スクリーンの前に座るだけで、女性なら一度は憧れる豪華なショッピングを堪能できる。

【“パーソナル・ショッパー”として働くモウリーン
秘めた欲望が不可思議な出来事と殺人事件を引き寄せる_】

忙しいセレブに代わって服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”として働くモウリーン。飛び抜けたセンスで完璧に仕事をこなしていたが、最愛の双子の兄が亡くなり、悲しみから立ち直れずにいた。そんな中、携帯電話に奇妙なメッセージが届き始める。まるでモウリーンを監視しているかのように、居場所や行動を把握していて、送り主の発する命令に従わざるを得なくなる。そうやって送信者は、モウリーンの別人になりたいという秘めた欲望を暴いていく。やがて周りで次々と不可解な出来事が起こり、遂には殺人事件へと発展する。
果たして、謎のメッセージの正体とそれが意味するものとは_?セレブとファッション業界と殺人事件_今、妖しくも華麗な禁断の扉が開く_!


関連映画
「パーソナル・ショッパー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)