いつも心はジャイアント screen ベティ

公式サイト: http://www.giant-movie.jp/

スウェーデン・アカデミー賞<作品賞>含む3部門受賞!難病を患いながら母を想い、未来を夢見た。北欧から届いた、最も純粋な愛の物語。
【終了日:2/9(金)※1週限定上映】

【原題】Jatten
【監督】ヨハネス・ニホルム
【キャスト】クリスティアン・アンドレン,ヨハン・シレーン,アンナ・ビエルケルード,リンダ・フェイス
2016年/スウェーデン,デンマーク/90分/ブロードメディア・スタジオ/

2月03日(土)〜2月09日(金)
19:25〜21:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(1/30(火)まで)
前売り券特典:本国版ビジュアルポストカード

観た人の心に寄り添い、魂を揺さぶり続ける_
スウェーデン・アカデミー賞<作品賞>含む最多3部門受賞の感動作。

2016年スウェーデンでもっとも感動を呼んだ話題作が遂に日本公開。本作は、難病を患いながらも懸命に生きる青年リカルドの姿を、リアリティ溢れるドキュメンタリー・タッチで捉えつつ、障害のため話すことが困難な彼の心象風景を、巨人と美しいスウェーデンの風景を交えた独特な映像美で描く、珠玉の人間ドラマ。そのラストは、余韻と共に胸へと刻まれ、リカルドの純粋な想いは、生きているということの美しさと逞しさを教えてくれる。監督は、本作が長編デビューとなるヨハネス・二ホーム。自身の経験を基に難しい題材に挑み、世界で絶賛される感動作を生み出した。

【巨人のように強くなりたい。巨人のように大きくなりたい。難病を抱えながらも懸命に生きるリカルドに差した、希望の光とは_。】

リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮らしている。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。母に会うことも出来ず、特異な見た目から差別の目に晒されてきたリカルドは、辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。
そんなリカルドの人生は、ペタンクという球技に出会い一変する。練習を通じて、親友のローランドやたくさんの仲間を得た彼は、ペタンクの北欧選手権に出場する決意をする。大会で優勝することが出来れば、きっと母親に元気を与え、いつか一緒に暮らす事が出来ると信じて_。

【ペタンクとは】

ヨーロッパで盛んなフランス発祥の球技。コート上に描いたサークルを基点として木製のビュット(目標球)に金属製のボールを投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツ。

関連映画
「いつも心はジャイアント」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)