猫が教えてくれたこと screen ベティ

公式サイト: http://neko-eiga.com

トルコ・イスタンブールに住む野良猫と街の人々の心暖まる関係をとらえた、優しさ溢れるドキュメンタリー!
【終了日:未定】

【監督】ジェイダ・トルン
2016年/アメリカ/79分/アンプラグド/DCP

11月25日(土)〜12月01日(金)
18:00〜19:20
12月02日(土)〜12月08日(金)
10:55〜12:20
12月09日(土)〜12月15日(金)
13:30〜14:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(11/21(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:ポストカード
*無くなり次第終了となります。

犬は人間を神だと思っている。だが猫は違う。
人間は神ではないと分かっていて、人への感謝も忘れない。

【猫と人間の幸せな関係を描き、記録的な大ヒット!】

イスタンブールは猫の街。
日々をひたむきに生きる街の人々は悩みや苦しみを背負いながら、猫との出会いに癒され、深い愛情を注ぐ。
まるで会話をしているように通じ合う人と猫とのあたたかな交流をやさしく見つめた物語。

【個性あふれる猫たちの姿に癒される】

イスタンブールに生きる人々の人間模様を描きながら、映画の主役になるのは人間以上に個性的な7匹の野良猫たち。それぞれの猫に長期間寄り添うことで見えてきた、猫たちのほほえましい生活の様子や人間とのユニークなエピソードの数々。猫がどんなことを考えて生きているのか、人間に何を言いたいのかが手に取るようにわかる。観るものすべてを穏やかで満たされた気持ちにしてくれる魅力がいっぱい。人間たちは、猫との交流を通じて、自分がどういう人間かということに気づかされ、幸せとは何かが分かってきたと感謝の言葉を口にする。猫とともに生きることで、人生はより豊かになる。猫好きはもちろん、幸せに満ちたひとときにじっくりと浸りたい人も必見。猫ブームに沸く日本にとびきり愛らしい映画がやってくる!

【映画サイトRotten Tomatoesロッテントマトで98点の高評価を獲得】

映画データベースIMDbでも7.9と観客からも批評家からも熱烈に迎えられた。トルコ生まれのアメリカ育ちのジェイダ・トルン監督は、幼いころから猫と暮らし習性を知り尽くした自身の体験を生かし、ステディカムを駆使して地上10センチの猫目線から街や人を眺める。猫の気持ちをすべて理解しているかのように、温かく包み込むようなタッチで描く。製作も担当した撮影のチャーリー・ウッパーマンとの共同作業で魔法のような映像美を作りあげ、アメリカでは1館からスタートし、130館に拡大、興行収入280万ドルのヒットを生み出した。外国語のドキュメンタリー映画としてアメリカ映画史上3位の記録に。それを受けて世界20か国以上での公開も続々と決定。

関連映画
「猫が教えてくれたこと」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)