クイーン 旅立つわたしのハネムーン screen ベティ

従来のインド映画のイメージを覆すスタイリッシュガールズムービー!ディワリ・イン・ヨコハマ2017開催記念上映!
【終了日:10/27(金)※1週限定上映】

【原題】Queen
【監督】ビカース・バール
【キャスト】カンガナー・ラーナーウト,ラージクマール・ラーオ,リサ・ヘイドン
2014年/インド/126分/ココロヲ・動かす・映画社○/ブルーレイ上映

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
10月21日(土)〜10月27日(金)
15:15〜17:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

インド アカデミーショー2015 最優秀作品賞・最優秀監督賞ほか受賞!

『きっと、うまくいく』『マダム・イン・ニューヨーク』などの大ヒットにより、いまや日本の映画ファンからも熱視線を浴びるインドから、従来のインド映画のイメージ覆すスタイリッシュなガールズムービーが登場! ボリウッドのアカデミー賞とされるフィルムフェア・アワード2015では、最優秀監督賞、最優秀作品賞、最優秀女優賞、撮影賞を受賞。失意から立ち直ろうとする主人公の姿が共感を呼び、日本に先駆けて公開されたアメリカ・イギリス・カナダでは、1080万人を動員する大ヒットを記録した。

デリーの保守的な家庭に生まれ育ったラーニー(カンガナー・ラーナーウト)はどこに行くにも父親か弟の付添いで、1人で出歩いたこともなかった。そんなラーニーは家族の知り合いの息子ヴィジャイ(ラージクマール・ラーオ)と婚約しており、結婚式の準備も万端整いつつあった。そんなとき、ラーニーはヴィジャイから結婚はできないと告げられる。失意のラーニー。部屋に閉じこもり泣き暮らしていたが、突如大決心をする。昔からの夢であり、新婚旅行で行くはずだったヨーロッパ旅行に行こうというのだ。目的地はパリとアムステルダム。1人で「新婚旅行」に出かけるラーニーの旅先で待つものは?

「クイーン 旅立つわたしのハネムーン」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)