セブン・シスターズ screen ベティ

公式サイト: http://7-sisters.com

ノオミ・ラパスが1人7役を“共演”。一人っ子政策を強いる超管理社 VS. 頭脳と戦闘力を備えた一卵性七つ子姉妹
【終了日:1/12(金)※元旦1/1(月)のみ休映】

【原題】What Happened to Monday?
【監督】トミー・ウィルコラ
【キャスト】ノオミ・ラパス,グレン・クローズ,ウィレム・デフォー,マーワン・ケンザリ,クリスティアン・ルーベク
2016年/イギリス,アメリカ,フランス,ベルギー/123分/コピアポア・フィルム/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
12月30日(土)〜12月31日(日)
20:05〜22:10 [レイト]
1月02日(火)〜1月05日(金)
20:05〜22:10 [レイト]
1月06日(土)〜1月12日(金)
13:40〜15:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R15+>指定作品
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・元旦1/1(月)のみ休館日となります

パンフレットをネットショップで販売中

誰も見たことがないリアルな近未来で、人類の尊厳をかけた死闘が始まる。めくるめく鮮烈ビジュアルの連続で現代社会を挑発するSFアクションスリラー

世界的な人口過多と飢饉による食糧不足から、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来。そこでは二人目以降の子供は児童分配局によって親から引き離され、枯渇した地球の資源が回復する日まで冷凍保存される。セットマン家の七つ子姉妹は、唯一の身寄りである祖父によって各曜日の名前を付けられ、それぞれ週1日ずつ外出して共通の人格を演じることで30歳まで生き延びてきた。しかしある夜、〈月曜〉が帰宅しなかったことで、姉妹の日常は狂い始める。〈月曜〉に何が起きたのか? 誰かが当局に密告したのか? 何者かの裏切りにより当局に命を狙われる身となった姉妹は、力と知恵を合わせて残酷な運命に抗おうとする—。

【ジャンルも国も超えて活躍する唯一無二の女優、ノオミ・ラパスが1人7役を競演】

主演はスウェーデン映画『ミレニアム』三部作で世界の注目を浴び、『プロメテウス』でハリウッドデビュー、以降も『チャイルド44 森に消えた子供たち』、マリア・カラスの伝記映画『Callas』など出演作が目白押しのノオミ・ラパス。本作では、真面目な優等生、自由奔放なヒッピー、血気盛んな武闘派、反逆者、天才エンジニア、パーティーガール、慈愛に満ちた皆の仲裁役など、本来の個性はバラバラでありながら、自宅アパートの外ではやり手の銀行員カレン・セットマンとして生きる七姉妹の葛藤を自由自在に演じ分ける。もちろん、鍛え抜かれた肉体を駆使したアクションも圧巻だ。
一方、過激な思想で世界の秩序を保とうとする児童分配局の科学者を演じるのは、『アルバート氏の人生』『危険な情事』のグレン・クローズ。姉妹にサバイバル技術を授ける祖父に、『スパイダーマン』『プラトーン』のウィレム・デフォー。その他、2014年のベルリン国際映画祭で将来有望な若手俳優に与えられるシューティング・スター賞に輝き、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』などの大作にも出演するオランダ出身のマーワン・ケンザリ、『コン・ティキ』の主演で名を上げたノルウェー出身のポール・スヴェーレ・ハーゲン、ノルウェーの映画やテレビで活躍するクリスチャン・ルーベックなど、国際色豊かなキャストが集結した。

【新世代アクションスリラーの鬼才、トミー・ウィルコラ監督が映像化不可能と思われたブラックリスト入りの脚本に挑戦】

メガホンをとったのは、タランティーノ作品のパロディ『キル・ブル〜最強のおバカ伝説〜』や雪山ゾンビホラー『処刑山 デッド・スノウ』でカルト的人気を集め、ジェレミー・レナーとジェマ・アータートン主演の『ヘンゼル&グレーテル』でハリウッド進出したノルウェー出身のトミー・ウィルコラ。ケレン味あふれるアクションや、痛烈なブラックユーモア、スタイリッシュな映像に定評があり、また脚本家としてもヒットメーカーのアダム・マッケイ監督の新作『Irredeemable』に抜擢されるなど、次世代のエンタテインメントを牽引する存在だ。
脚本は、映像化されていない優秀な脚本をランキングする「ブラックリスト」2010年版で上位に入ったマックス・ボトキンの作品を、ケリー・ウィリアムソンが改筆。主役をノオミ・ラパスに演じさせたいという監督の願いにより、当初は七兄弟だった主人公が女性に変更され、かつてなくパワフルでミステリアスな世界観が完成した。

【STORY】

そう遠くない未来。世界規模の人口爆発と干ばつによる食糧不足に対処すべく、収穫量の多い遺伝子組み換え作物が開発されるが、その作物が人体に与える影響で多生児の出生率が急増する。さらなる危機に直面した欧州連邦は、一家族につき子供1人のみを認める「児童分配法」を施行、違法に生まれた二人目以降の子供は地球の資源が回復する時まで「クライオスリープ」と呼ばれる機械で冷凍保存する政策を強行した。
至るところに検問所が設けられ、人々の生活や行動が厳しく管理される中、とある病院で七つ子の姉妹が誕生する。母親は出産と同時に死亡し、姉妹は唯一の身寄りである祖父に引き取られた。祖父は7人を月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜と名付け、「児童分配局」に見つからずに生き延びるための方法を教え込む。その方法とは、それぞれ週1日、自分の名前の曜日にだけ外出し、カレン・セットマンという共通の人格を演じることだった_

関連映画
「セブン・シスターズ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)