ベロニカとの記憶 screen ジャック

本作品の公開予定:2/24(土)〜

公式サイト: http://longride.jp/veronica/

『めぐり逢わせのお弁当』リテーシュ・バトラ監督最新作。豪華英国人俳優陣が贈る記憶をめぐる感動のミステリー

【原題】The Sense of an Ending
【監督】リテーシュ・バトラ
【キャスト】ジム・ブロードベント,シャーロット・ランプリング,マシュー・グード,ハリエット・ウォルター,ミシェル・ドッカリー
2017年/イギリス/108分/ロングライド/DCP

前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ(2/20(火)まで)
前売り券特典:ポストカード

奇妙な遺品が呼び覚ます、40年前の青春の秘密_。初恋の記憶が揺らぎだす。

【『めぐり逢わせのお弁当』監督と豪華英国俳優が贈る、記憶をめぐる感動のミステリー】

ヨーロッパでインド映画の歴史を書き換える大ヒットを記録し、そして日本でもロングラン大ヒットとなった『めぐり逢わせのお弁当』。リテーシュ・バトラ監督の待望の第二作目は、イギリスでもっとも権威のある文学賞、ブッカー賞に輝いたジュリアン・バーンズの小説「終わりの感覚」(新潮社)を映画化。監督自身も大ファンだったという小説のエッセンスとトーンを損なうことなく、非凡な演出手腕を発揮し、ロンドンを舞台に人生の謎を自ら解き明かす感動のミステリーを完成させた。
忘れていた過去の記憶を辿ることになる主人公トニーには、『アイリス』でアカデミー賞を受賞した名優ジム・ブロードベント。トニーの初恋の人ベロニカには、半世紀以上にわたって映画界で活躍するシャーロット・ランプリング。さらに『つぐない』のハリエット・ウォルター、「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリ―ら、イギリスを代表する豪華な顔ぶれが揃った。

【ロンドン。60歳を過ぎ、ひとり静かな生活を送るトニーの元に届いた、一通の手紙。そこから“記憶”をたどる物語が始まる。】

引退生活を送るトニーの元にある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。あなたに日記を遺した女性がいると。その女性とは、40年も前の初恋の人ベロニカの母親だった。遺品の日記は、トニーの学生時代の親友のものだった。なぜベロニカの母親の元にその日記があったのか?そこには一体何が書かれているのか?長い間忘れていた青春時代の記憶、若くして自殺した親友、初恋の秘密_。ベロニカとの再会を果たすことにより、トニーの記憶は大きく揺らぎ始める・・・・。過去の謎が明らかになった時、トニーは人生の真実を知ることになる。




関連映画
「ベロニカとの記憶」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)