はじめてのおもてなし screen ジャック

本作品の公開予定:2018年〜

公式サイト: http://www.cetera.co.jp/welcome/

異国からの来客に、家族が驚いた、困った。でも、笑った。2016年度ドイツ映画興収No.1大ヒット!

【原題】Willkommen bei den Hartmanns
【監督】サイモン・バーホーベン
【キャスト】センタ・バーガー,ハイナー・ラウターバッハ,フロリアン・ダービト・フィッツ,パリーナ・ロジンスキ,エリアス・ムバレク
2016年/ドイツ/116分/セテラ・インターナショナル/

前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ

前売り券特典:オリジナル・心のこもったハート型ポストイット

ひとりぼっちの難民の青年ディアロが、壊れかけた家族のもとにやって来た。
ありえない出会いが教えてくれた、人生にとって大切なコトとは――

【「決めたわ。難民を一人、受け入れるの。」母の突然の発言に家族大混乱。裕福だけど壊れかけた家族が、ひとりぼっちの彼を“おもてなし”するはずが、反対デモやテロ疑惑で大騒動!一家と世界に平和は訪れる?】

いちばん身近にいながら、お互いを理解できずにバラバラになっていたハートマン家の人々。難民の青年との出会いをきっかけに人生を見つめ直し、生きる喜びを取り戻していく心温まる物語は、外国人との文化や習慣の違いによるハプニングの連続に笑い、泣けると口コミで話題となり大ヒット、2016年度ドイツ映画興行収入NO.1を記録。『善き人のためのソナタ』のプロデューサーとヒットメーカーのサイモン・バーホーベン監督がタッグを組み、ドイツの人気俳優たちが競演。これからの国際化社会に向けての、“おもてなし”のヒントをくれる。難民問題に揺れるドイツから、本国のアカデミー賞で観客賞を受賞した、明るいユーモアがたっぷり詰まった必見の一作がいよいよ公開。

ミュンヘンの閑静な住宅地に暮らすハートマン家のディナーの席で、母アンゲリカは難民の受け入れを宣言。教師を引退して生き甲斐を見失った彼女は、夫リヒャルトの反対を押し切って、ナイジェリアから来た難民の青年ディアロを自宅に住まわせる。家族ははじめてのおもてなしに張り切るが、大騒動が起きてしまう。さらに、ディアロの亡命申請も却下に。果たして、崩壊寸前の家族と天涯孤独の青年は、平和な明日を手に入れることが出来るのか──?

「はじめてのおもてなし」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)