ウイスキーと2人の花嫁 screen ジャック

公式サイト: http://www.synca.jp/whisky/

人生はミラクル! 海底に沈むウイスキーをめぐり、 島民たちが繰り広げるユーモラスな実話!
【終了日:3/23(金)】

【原題】Whisky Galore
【監督】ギリーズ・マッキノン
【キャスト】グレゴール・フィッシャー,エディ・イザード,ショーン・ビガースタッフ,ナオミ・バトリック,ケビン・ガスリー
2016年/イギリス/98分/シンカ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
3月03日(土)〜3月09日(金)
13:35〜15:15
3月10日(土)〜3月16日(金)
19:10〜20:50 [レイト]
3月17日(土)〜3月23日(金)
15:30〜17:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(2/27(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店にて上映期間中も販売(特典は付きません)
前売り券特典:特製コースター付き
パンフレットをネットショップで販売中

NY行きのウイスキー万ケースをめぐり、不器用で愛すべき島民たちが繰り広げるユーモラスな実話

【ナチスによるロンドン空爆が激しくなる時代、英国の美しい小さな島に舞い降りた奇跡の実話】

ナチス・ドイツによるロンドン空襲が激しさを増す第二次世界大戦中、人々にとって”命の水”であるウイスキーが枯渇してしまっていた時代に、スコットランドのエリスケイ島沖で大量のウイスキーを積んだ貨物船SSポリティシャン号が座礁した事件の実話を基に描いた物語。原作は英国人作家コンプトン・マッケンジーが1947年に発表した小説「Whisky Galore」(意味:たっぷりのウイスキー)。1949年に初映画化され、名作として多くの人々から愛され続けてきた。待望のリメイクとなる本作は、少年時代からオリジナル版のリメイクを夢見ていた1人のプロデューサーの熱意により10年の歳月をかけて製作された作品である。SSポリティシャン号に乗船していた士官候補生や座礁した船をいち早く発見した人物など、事件を直接知る人々への丁寧な取材に時間を費やし、まるでウイスキーを熟成させるかのように完成された。全編スコットランドでロケが敢行され、当時の面影を残す17世紀に建てられた歴史的建造物など、スコットランドの名所をはじめとした貴重なロケーション撮影による美しい映像にも注目である。

【観る者の五感を潤し、最高にハッピーな気分にさせてくれる芳醇な傑作】

エディンバラ国際映画祭のクロージング作品としてワールドプレミアされるや否や観客からスタンディングオベーションで迎えられ、世界の国際映画祭で多くの映画ファンたちから喝采を浴びている本作は、ウイスキーをこよなく愛するユーモラスでお茶目な島民たちと、父と娘の普遍的な愛の物語を情感豊かに描いている。メガホンを取ったのは、ベルリン国際映画祭をはじめ世界の国際映画祭で多くの受賞歴を誇る名監督ギリーズ・マッキノン。英国アカデミー賞生涯功労賞に輝いたピーター・マクドゥガルが脚本を務めている。 美しいスコットランドの各地で撮影された映像、思わず誰かと踊りだしたくなるような心弾む音楽、可愛らしい衣装や小物、美味しいウイスキーが飲みたくなる魅力満載のシーンの数々が、心をほっこり幸せにしてくれる。

【ハリウッドで活躍中の実力派キャストが顔を揃え愛らしい島民たちを好演】

愛娘たちの結婚話に動揺する父ジョセフ役に、『ラブ・アクチュアリー』の名優グレゴール・フィッシャー。結婚適齢期の仲良し姉妹に扮するのは、『ランズエンド -闇の孤島-』のナオミ・バトリックと『17歳の肖像』のエリー・ケンドリック。島に訪れた大騒動に翻弄される姉妹の婚約者役として、『ハリー・ポッター』シリーズのオリバー・ウッド役に大抜擢されたショーン・ビガースタッフと『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ダンケルク』のケヴィン・ガスリーがそれぞれ好演する。さらに、島民の敵ワゲット大尉を、『ワルキューレ』『オーシャンズ13』に出演した大人気コメディアンのエディ・イザードが務め、圧倒的な存在感を発揮。本作を彩るユニークで愛おしい島民たちに見事な息吹を吹き込んだ実力派俳優たちの競演が大きな見どころのひとつとなっている。

【NYへむかうはずの5万ケースものういすきーの運命とは_
思いがけない落し物が奏でる“ウエディング・ラプソディ”!】

ナチスによるロンドン空爆が激しさを増す第二次世界大戦中のスコットランドのトディー島。島民たちがこよなく愛するウイスキーの配給が止まってしまい、皆完全に無気力に陥っていた。島の郵便局長ジョセフ(グレゴール・フィッシャー)の2人の娘はそれぞれの恋人との結婚を望んでいたが、周囲から「ウイスキー無しじゃ結婚式はムリ!」と猛反対されていた…。 そんな時、NY行きの貨物船が島の近くで座礁。沈没寸前の船内には、なんと5万ケースものウイスキーが積まれていた!「これはきっと神様からの贈り物に違いない!」島民たちは禁制品のウイスキーを秘かに“救出”しようとする・・・。

関連映画
「ウイスキーと2人の花嫁」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)