ゆれる人魚 screen ベティ

公式サイト: http://www.yureru-ningyo.jp

ふたりの肉食人魚姉妹の成長物語をエネルギッシュに描く、ホラー・ミュージカル・マッシュアップ・ムービー!
【終了日:6/15(金)】

【原題】The Lure
【監督】アグニェシュカ・スモチンスカ
【キャスト】キンガ・プレイス,マルタ・マズレク,ミハリナ・オルシャンスカ,ヤーコブ・ジェルシャル,ジグムント・マラノウッツ
2015年/ポーランド/92分/コピアポア・フィルム/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
6月02日(土)〜6月08日(金)
16:45〜18:20
6月09日(土)〜6月15日(金)
19:30〜21:05 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R15+>指定作品
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/29(火)

前売り券特典:ステッカー
*特典は無くなり次第終了となります
パンフレットをネットショップで販売中

初恋は、残酷な味がする。
ポーランド発 きみょうきてれつまかふしぎな、ホラー・ファンタジー。

【ポーランドの新鋭女性監督によるホラー・ファンタジー・ミュージカル!】

2016年サンダンス映画祭、ワールドシネマコンペティションドラマ部門審査員特別賞をはじめ世界各国の映画祭で数々の受賞を果たし、独特な映像美と革新的デザインで世界中のファンタスティック映画ファンを魅了したポーランド映画『ゆれる人魚』。本作は、いまもっとも世界が注目するといっても過言ではない、新鋭女性監督アグニェシュカ・スモチンスカ監督の長編デビュー作。共産主義時代下であった1980年代のポーランドを舞台に、アンデルセンの『人魚姫』にツイストを加え、ふたりの肉食人魚姉妹が少女から大人へと成長する物語をエネルギッシュでワイルドに描いた、ホラー・ファンタジー・ミュージカル!
>
【80年代の雰囲気が色濃く漂う、ダークでロマンチックな、大人のためのミュージカル映画】

大人のおとぎ話ともいえる本作。フレッシュな若手女優たちが主人公姉妹を演じ、『アンナと過ごした4日間』のキンガ・プレイスが、彼女たちを保護者のように見守るシンガーを演じている。また監督をはじめスタッフの多くが1970年代後半生まれであり、本作には、彼らが子供時代に体験した旧東欧文化への深い郷愁がたっぷりと込められている。なかでも特徴的なのは、ポーランドのインディー・ミュージックシーンに君臨するヴロンスキ姉妹が手がけた、現代的でいながらどこか懐かしさを感じさせるサウンド。そしてキュートな人魚姉妹が歌い踊るのは、当時の雰囲気が見事に再現されたナイトクラブ。その妖しげでゴージャスなルックスは、「デヴィッド・リンチの初期映画か80年代ミュージックビデオのよう」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛されたほど。シュヴァンクマイエルやブラザーズ・クエイの人形アニメーションを想起させる官能的でダークな世界観と、『ラ・ラ・ランド』のようなロマンチックさとポップさを湛えた『ゆれる人魚』。東欧アートの遺伝子を受け継ぎなら、まったく新しいミュージカル映画がここに誕生した。

【STORY】


1980年代のポーランド・ワルシャワで、人間たちを捕食して生きる美しい人魚姉妹は海からあがりナイトクラブにたどりつく。ストリップやライヴ演奏を披露する大人の社交場で、ふたりは得意のダンスと歌を披露し、すぐにスターになる。そんななか、姉シルバーはベーシストの青年ミーテクと恋に落ちる。初めての恋に浮かれるシルバーだが、妹ゴールデンは、そんな姉を複雑な眼差しで見つめていた。人魚にとって、人間の男は“餌”でしかないからだ。やがてふたりの間に生じた緊張感は限界に達し、残虐で血なまぐさい行為へと彼女たちを駆り立てる……。

関連映画
「ゆれる人魚」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)