SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬 screen ジャック

本作品の公開予定:6/9(土)〜

公式サイト: http://sukita-movie.com

デヴィッド・ボウイ、YMO、忌野清志郎..天才たちの<永遠の一瞬>を獲得した写真家・鋤田正義の軌跡をたどるドキュメンタリー

【監督】相原裕美
【キャスト】鋤田正義,布袋寅泰,ジム・ジャームッシュ,山本寛斎,永瀬正敏
2018年/日本/115分/パラダイス・カフェフィルムズ/DCP

前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ(6/5(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店にて上映期間中も販売(特典は付きません)

前売り券特典:ポストカード

*無くなり次第終了となります

「高校時代の或る日、母にカメラを買って貰いもう一つの“時”があることを知りました。それも“永遠の時”です。これこそが写真の力だと思いました。」

鋤田と2016年にこの世を去ったデヴィッド・ボウイとの出会いは1972年にまで遡り、その信頼関係は40年以上にも及んだ。ボウイが初来日を果たした渋谷公会堂での熱狂を、「1973年かな?あのボウイがステージ上ではほとんどサポーター1枚で演っていて、今の人が見ると信じられないくらいの観客との距離感ですよね。あれは完全にあの時代、ボウイも写っているんだけど、時代もちゃんと写ってるんです」と回想する。

YMOの細野、坂本、高橋とそれぞれ語らう鋤田。アルバム「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」のジャケット撮影時のエピソードを愉しそうに3人が披露し、極め付きの秘話も明かされる。

T・レックスのマーク・ボランが落命した事故現場を布袋寅泰と共に訪れる。“かの有名な”ボランの写真は布袋の運命を変えた。「全部この写真のせい。T・レックスの音楽じゃなくて、あの写真から僕はギターを手にしたいと思ったんですよ」。その1枚をカメラに収めたのが鋤田だ。

世界に名だたるアーティストたち─坂本龍一、布袋寅泰、MIYAVI、ジム・ジャームッシュ、ポール・スミス等の証言を交えながら、本作は鋤田の軌跡をたどってゆく。

©2018「SUKITA」パートナーズ

「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)