ベルリン・シンドローム screen ジャック

公式サイト: http://berlin-syndrome.com

凶悪なストーカーか?狂気のシリアルキラーか?異常者の恐怖!緊迫度1000%の逃走!
【終了日:4/27(金)】

【原題】Berlin Syndrome
【監督】ケイト・ショートランド
【キャスト】テリーサ・パーマー,マックス・リーメルト,マティアス・ハービッヒ,エマ・バディング,エルマイラ・バーアーミー
2016年/オーストラリア/116分/レスぺ/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
4月07日(土)〜4月13日(金)
13:10〜15:05
21:20〜23:15 [レイト]
4月14日(土)〜4月20日(金)
15:40〜17:40
4月21日(土)〜4月27日(金)
21:15〜23:10 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R15+>指定作品
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(4/3(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店にて上映期間中も販売(特典は付きません)
前売り券特典:オリジナルポストカード
*無くなり次第終了となります
『ベルリン・シンドローム』特製マスキングテープ
初日先着プレゼント!
※数量限定(なくなり次第終了とさせていただきます) 
  


パンフレットをネットショップで販売中

この部屋、出口なし。

【この部屋から生きて逃げ出した女は誰もいない。〈生還率0.00%〉!
狂気の男からの衝撃の脱出劇!!】

男との出会いは、想像を絶する悪夢となった…。歴史と芸術の街ベルリン、オーストラリア人の女性カメラマン、クレアは、ベルリン旅行中にアンディと名乗る男と出会う。彼女はアンディの部屋に泊まることになるが、その日からアンディの部屋に監禁されてしまう…。この男は一体何者なのか?彼女に近づいた真の目的とは?叫び声も誰にも届かない、脱出不可能な絶望の部屋から彼女は脱出できるのか!

【サンダンス映画祭をはじめ全世界を震撼させた監禁映画史上最も危険な〈極限〉ハードコア・サスペンス・スリラー!】

日本、そして世界中で多発している女性監禁虐殺事件。その凶悪殺人犯に理不尽に襲われた被害者の恐怖と戦慄をスリリングに描いたメラニー・ジョーステンのベストセラー小説を、『さよなら、アドルフ』で注目されたオーストラリアの俊英ケイト・ショートランド監督が完全映画化。サンダンス映画祭をはじめ世界各国を震撼させたセンセーショナルで危険な問題作が、ついに日本公開決定!

【ハリウッド注目№1女優テリーサ・パーマーが体当たりで魅せる鮮烈なヌード&拘束シーン!そして度肝を抜く戦慄のラスト!!!】

主人公クレアを衝撃的なヌードシーンも辞さず、まさに体当たりで演じるのは『ライト/オフ』『ハクソー・リッジ』など話題作への出演が続くオーストラリア出身の人気女優テリーサ・パーマー。クレアを監禁するアンディには『THE WAVE ウェイヴ』やウォシャウスキー姉妹らが監督して話題のNetflixドラマ「センス8」の主演で人気急上昇中のドイツ人俳優マックス・リーメルト。全世界注目の2人が演じる手に汗握る<緊迫>の116分!その驚愕の結末は?

関連映画
「ベルリン・シンドローム」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)