黒看 screen ベティ

人は生きている限り、恨みを買うー。山田菜々美(AKB48)初主演作!
【終了日:8/10(金)※1週限定上映】

【監督】山田雅史
【キャスト】山田菜々美,百川晴香,佐伯香織,若松優,河合美咲
2018年/日本 /チャンスイン/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
7月28日(土)
12:45〜
8月04日(土)〜8月10日(金)
21:40〜23:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(8/3(金)まで)、ネットショップ(7/31(火)まで
※7/28(土)先行上映にはお使いいただけません。
前売り券特典:麻間利江の看護師証明カード
・8/8(水)21:40回上映後、トークショー開催
登壇者:佐伯香織さん、広瀬真寿美さん、
     平野貴之さん(企画)


・7/28(土)<「黒看」先行プレミア上映>
上映後、舞台挨拶開催  
登壇者(予定):山田菜々美さん、佐伯香織さん、
          新田恵海さん(主題歌アーティスト)

日時:7/28(土)12:45上映開始(開場:12:30)
料金:2000円均一
チケット販売:チケットぴあ←※販売終了

*登壇者は余儀なく変更する場合がございますのでご了承下さい。
*購入の際はチケットぴあの申し込み方法をよくお読み下さい。

【7/27(金)12:00追記】
当日券 若干枚数を、7/28(土)劇場オープン時8:30頃より窓口にて販売します
料金:2000円均一
※招待券等の無料鑑賞不可
※作品鑑賞前売券1500円はご利用いただけません。

本作『黒看』は、竹書房から発行されている「怪談実話 傑作選 "弔(とむらい)"」(黒木あるじ著)の中のエピソードを取り上げ映像化した作品。
その短編のエピソードをよりリアルにそしてエンターテイメントに作り上げたのは映画『コープスパーティー』シリーズや山田悠介原案の『×ゲーム2』などホラーサスペンス作品で注目されている山田雅史。昨年HKT48のアルバムに含まれた短編映画「東映presentsHKT48×48人の監督たち」(今村麻莉愛)も手がけた。

【黒看】

患者の妬みや患者の家族が抱く健常者への僻みなどを一手に引き受ける、身代わりの看護師を指す。
患者の髪の毛や血液、体液などを身にまとう事で負の感情を受け止めるが、黒看自身も無事では済まない。古い民間信仰から派生した習わしとも言われるが、詳細は不明である。

【STORY】

のどかな田園地帯にある病院に看護師として勤務する麻間利江(山田菜々美)。
その利江の勤める病院にある日診察に訪れた乗田雪子(佐伯香織)は原因不明の病状に悩まされていた。
新婚の雪子は近頃、夫に触れられるとその部分を含め身体中に蕁麻疹が発症するのだ。
同時に雪子が通院するようになったその頃から院内でも不可思議な事が起こる。
雪子の症状と現象から只ならぬ妖気を悟った看護師長の務目(広瀬真寿美)は病院内に渦巻く怨念や嫉妬、恨みなどを除霊の如く看護する黒い看護師、通称"黒看(クロカン)"の松友岬(百川晴香)を呼び寄せ、雪子を取り巻く邪悪な病状を取り除く事を図る。
利江はそんな黒看の存在を否定するのだが雪子の症状が悪化する事でその邪悪なモノを目の当たりにする。
次第に黒看の存在を受け入れていく利江は雪子の症状と対峙する岬を見て恐ろしい真相を知る事になる。

「黒看」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)