オンネリとアンネリのふゆ screen ジャック

本作品の公開予定:2018年(12月以降) or 2019年

公式サイト: http://www.onnelianneli.com

北欧から届いた、ちょっぴりおませな女の子たちと、ちっちゃなこびとたちの、幸せクリスマス。

【原題】Onnelin ja Annelin talvi
【監督】サーラ・カンテル
【キャスト】アーバ・メリカント,リリャ・レフト,エイヤ・アフボ,ヤッコ・サアリルアマ,ヨハンナ・アフ・シュルテン
2015年/フィンランド/81分/アットエンタテインメント/DCP

前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ

前売り券特典:ポストカードセット(2枚)

*無くなり次第終了となります

ふたりだけの秘密のおうちにやってきた、小さな訪問者たち。
本国大ヒットの児童文学映画化作品 第2弾のシーズンは冬のはじまり。

【クリスマスとこびとたちのかわいい世界
憧れと幸せの奇跡が詰まった物語】

「ムーミン」「ロッタちゃん はじめてのおつかい」「長くつ下のピッピ」「小さなスプーンおばさん」「ヘイフラワーとキルトシュー」世界中で愛される絵本や童話を贈りだしてきた北欧から新たに届いたのは、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童文学原作の、小さな女の子オンネリとアンネリの物語。第1弾の「オンネリとアンネリのおうち」は本国で3週連続1位の大ヒット!同じ出演者&監督スタッフで製作されたシリーズ第2弾の本作「オンネリとアンネリのふゆ」は、12週連続トップ10入りし、前作を上回る成績で再び大ヒット!シリーズ3作品はのべ100万人を動員し、国民の5人に1人が観る大ヒットを記録!冬仕様のインテリアや小物にオンネリとアンネリのおそろいの冬服もとってもキュート!誰もが憧れた、とびっきりかわいい幸せな世界へようこそ。

【story】

クリスマスの近づくある日、バラの木夫人から買った小さなかわいいおうちで暮らすオンネリとアンネリのもとに、プティッチャネンというこびとの一族の家族がバラの木夫人をたずねてやってきました。おうちをなくしたこびとの家族は、彼らをつかまえようとする悪い人間たちから逃げているといいます。
そこでふたりは、夫人の居場所が分かるまで、ふたりのドールハウスに家族をかくまうことに。
しかし、お金に困っているガソリンスタンド店の夫婦がこびとの家族の存在に気づいて・・・!はたして、ふたりは彼らを守ることができるのでしょうか。

「オンネリとアンネリのふゆ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)