ドント・ウォーリー screen ジャック

ガス・ヴァン・サント監督最新作! 世界は意外とやさしさであふれてるー
【終了日:2019年5/31(金)】

【原題】Don't Worry, He Won't Get Far on Foot
【監督】ガス・バン・サント
【キャスト】ホアキン・フェニックス,ジョナ・ヒル,ルーニー・マーラ,ジャック・ブラック,マーク・ウェバー
2018年/アメリカ/115分/東京テアトル/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
5月03日(金)
19:10〜21:05 [レイト]
5月04日(土)〜5月10日(金)
10:45〜12:40
14:55〜16:50
21:35〜23:30 [レイト]
5月11日(土)〜5月12日(日)
14:25〜16:20
18:40〜20:50
5月13日(月)
14:25〜16:20
5月14日(火)〜5月17日(金)
14:25〜16:20
18:40〜20:50
5月18日(土)
22:10〜00:05 [レイト]
5月19日(日)〜5月24日(金)
21:45〜23:40 [レイト]
5月25日(土)〜5月31日(金)
18:05〜20:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
☆2週目以降プレゼント
アメリカのポスターであるオリジナルビジュアル・チラシ
実施日:5/11(土)~
☆アメリカ版ポスタービジュアルを使用したオリジナルビジュアル・チラシを先着順にプレゼント!※数量限定のため無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

やさしさと生きる希望に満ちた人間賛歌

【今は亡きロビン・ウィリアムズが映画化を熱望した実在の男の物語】

オレゴン州ポートランドの風刺漫画化ジョン・キャラハン。辛辣なユーモアを失わず、決して人生を降りない、車いす生活の破天荒な男。その半生に魅せられた俳優がいた。それは、2014年に他界したロビン・ウィリアムズ(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』)。映画化の相談を受けていたのは、ポートランドに縁のある監督ガス・ヴァン・サント。ウィリアムズ亡き後、脚本を書き、企画から20年を経た2018年、ついに映画は完成する。キャラハン役を熱望していたウィリアムズの心を継いだのはホアキン・フェニックス。キャラハンの仕草や話し方を研究、内面に迫る演技をみせる。そして、ルーニー・マーラ、ジョナ・ヒル、ジャック・ブラックが、世界に背を向けていたキャラハンの人生に寄り添う人々を演じる。たとえ人生最悪の時にあっても、人は変われる力を秘めている。これは、やさしさと希望の力を信じさせてくれる、ひとりの男の心の旅だ。

【弱いほど、強い人間になれるんだ。】

アルコールに頼る日々を過ごしていたジョン・キャラハンは、自動車事故に遭い一命を取り留めるが、胸から下が麻痺し、車いす生活を余儀なくされる。絶望と苛立ちの中、ますます酒に溺れ、周囲とぶつかる自暴自棄な毎日。だが幾つかのきっかけから自分を憐れむことを止めた彼は、過去から自由になる強さを得ていく。そして、持ち前の辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描き始める。人生を築き始めた彼のそばにはずっと、彼を好きでい続ける、かけがえのない人たちがいた・・・。59歳で他界した世界で一番皮肉やな風刺漫画化の奇跡の実話。

「ドント・ウォーリー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)