サンセット screen ベティ

『サウルの息子』ネメシュ・ラースロー最新作!ベネチア国際映画祭批評家連盟賞受賞!
【終了日:2019年4/11(木)】

【原題】Napszallta
【監督】ネメシュ・ラースロー
【キャスト】ユリ・ヤカブ,ブラド・イバノフ,モーニカ・バルシャイ
2018年/ハンガリー,フランス/142分/ファインフィルムズ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
3月15日(金)
12:35〜15:05
3月16日(土)〜3月22日(金)
13:35〜16:00
3月23日(土)〜3月29日(金)
10:55〜13:20
3月30日(土)〜4月05日(金)
20:55〜23:20 [レイト]
4月06日(土)〜4月11日(木)
15:10〜17:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/12(火)まで)
前売り券特典:オリジナルポストカード
*無くなり次第終了となります

栄華に狂い、破滅と踊る──

【『サウルの息子』の若き巨匠ネメシュ監督最新作】

若き巨匠ネメシュ監督は、アウシュヴィッツ強制収容所を舞台にした『サウルの息子』の衝撃的な映像で観る者を釘付けにし、長編デビュー作にして第68回カンヌ映画祭グランプリを受賞。世界の映画賞を瞬く間に席巻し、第88回アカデミー賞 外国語映画賞受賞という快挙を成し遂げる。──それから3年、待望の長編2作目『サンセット』がいよいよ公開される。『サンセット』は、第75回ベネチア国際映画祭で国際映画批評家連盟賞受賞。第43回トロント国際映画祭、第62回ロンドン映画祭と続々正式出品され、第91回アカデミー賞®外国語映画賞〈ハンガリー代表〉となった。

【舞台は皇太子も訪れるヨーロッパの“華やかな帽子店”】

1913年、第一次世界大戦の直前、ヨーロッパの中心にはオーストリア=ハンガリー帝国が存在した。舞台は、王侯貴族も訪れる“高級帽子店”。主人公イリスが、伯爵を殺し消息を絶った兄を探すとき、観客もまた彼女と共にミステリー[謎]が何層にも重なった迷路を駆け抜け、監督の見事な演出によって一緒に追い詰められていく。

【ウイーンの王侯貴族が集う街(ブダペスト)で、伯爵殺しの兄を捜すイリス。「欲望」と「闇」が渦巻く場所で、彼女が見たものとは?!】

1913年、オーストリア=ハンガリー帝国が栄華を極めた時代。イリスは、ヨーロッパの中心ブダペストのレイター帽子店で働くことを夢見てやってくる。そこは、彼女が2歳の時に亡くなった両親が遺した高級帽子店だ。だが今のオーナーであるブリルは、突然現れた彼女を歓迎することはなく追い返してしまう。オーストリア皇太子も訪れるような華やかな場所に見えた帽子店。しかし、そこには大きな闇が隠されていた。裏ではウィーンの王侯貴族に店の女性を捧げているという。
またイリスには兄がいたことを初めて知るが、兄カルマンは伯爵殺しという大きな事件を起こしていた。彼女は失踪している兄を必死に探し始めるが辿り着けない。やがて兄とその仲間たちによる貴族への暴動が起こり、イリスもまた第一次世界大戦前に激動するヨーロッパの渦に巻き込まれていく。果たして、彼女は兄と巡り逢うことができるのか?
そして高級帽子店が行きつく運命は?

関連映画
「サンセット」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)