象は静かに座っている screen ジャック

本作品の公開予定:11/23(土)〜

中国新世代の俊傑 フー・ボー監督
最初で最期の最高傑作

【原題】大象席地而坐 An Elephant Sitting Still
【監督】フー・ボー
【キャスト】チャン・ユー,ポン・ユーチャン,ワン・ユーウェン,リー・ツォンシー
2018年/中国/234分/ビターズ・エンド/DCP

前売り券を1,800円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ
前売り券特典:海外版ビジュアルポストカード

*無くなり次第終了となります。

29歳で命を絶った若き才能、デビュー作にして遺作。世界を熱狂させた、魂の234分。

【行き場のない悲しみを抱えた孤独な“4人の運命”が交差するある1日の物語。】

時代の流れとともに炭鉱業が廃れた中国の小さな田舎町。少年ブーは友達をかばい、不良の同級生シュアイをあやまって階段から突き落としてしまう。シュアイの兄は町で幅を利かせているチェンだった。チェン達に追われ町を出ようとするブーは、友達のリン、近所の老人ジンをも巻き込んでいく。親友を自殺に追い込んでしまい自責の念にかられるチェン、親と折り合いがつかず、教師と関係を持つことで自分の居場所を見出そうとするリン、娘夫婦に邪険にされながらも老人ホーム行きを拒むジン。それぞれに事情を抱えながら、遠く2300㎞先の果て満州里にいる、一日中ただ座り続けているという奇妙な象の存在にわずかな希望を抱き4人は歩き出す──。

【名立たる巨匠たちも絶賛‼
ベルリンを皮切りに世界を圧倒し続ける魂の234分‼】

The New York Times、Screen Dailyなど有力誌がこぞって絶賛!The Film Stageは「『牯嶺街少年殺人事件』を思い起こす壮大な叙情詩」と評し、各国映画祭が高く評価する新人監督の驚異のデビュー作。『勝手にしやがれ』『アモーレス・ペロス』など、並みいる名匠に輝かしいデビュー作があるように、本作もまたまばゆく漲る力によって世界中を虜にし続けている。そして、ハンガリーの鬼才タル・べーラを師と仰ぎ映画愛に溢れるフー・ボー監督は本作を完成させたのち、29歳の若さでこの世を去った。世界に遺したただ一つの傑作。

「象は静かに座っている」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)