ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ screen ジャック

『グラン・ブルー』のモデルとなった伝説の素潜りダイバー。彼の波瀾万丈の生涯を追ったドキュメンタリー【終了日:2020年1/10(金)※元旦1/1(水)休館】

【原題】Dolphin Man. The Story of Jacques Mayol
【監督】レフトリス・ハリートス
【キャスト】ジャック・マイヨール,ジャン=マルク・バール,成田均,高砂淳二
2017年/ギリシャ,フランス,日本,カナダ/78分/アップリンク/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
12月28日(土)〜12月31日(火)
16:30〜17:50
1月02日(木)〜1月03日(金)
16:30〜17:50
1月04日(土)〜1月10日(金)
15:15〜16:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(12/24(火)まで)
前売り券特典:ポストカード
*無くなり次第終了となります
『ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』
初日来場者特典
ジャック・マイヨールとイルカのポストカード
※3種の中からいずれか1枚。ポストカードの種類はお選びいただけません。
※先着順、数量限定のため、無くなり次第終了となります。ご了承ください。
  

ジャック・マイヨールの人生に深い影響を与えた日本との絆を解き明かす。
果てしなく深い青一色の世界に、彼が求めたものとは ー

1988年に公開されたリュック・ベッソン監督の映画『グラン・ブルー』は“素潜り”の世界記録に命懸けで挑む青年が主人公の海洋アドベンチャー。この主人公のモデルこそジャック・マイヨールだった。彼は、上海在住の幼少期に、何度か佐賀・唐津を訪問。そこで海女の素潜りを見たことが将来へとつながる。成長した彼は世界を放浪、フロリダでイルカに出会い運命が決定付けられる。素潜りを極めるべく、インドでヨガに出会い、日本の禅寺で精神を鍛え、ついに1976年、49歳の時に人類史上初めて水深100mに達する偉業を達成。それは“人間を超越した感覚”を経験した瞬間だった。その後『グラン・ブルー』の公開で脚光を浴びるが、晩年うつ病になり自ら生涯を閉じる。

【関係者のインタビューから紐解く栄光と孤独、波瀾万丈の生涯。
ナレーションは『グラン・ブルー』で主人公を演じたジャン=マルク・バール。】

劇中ではマイヨール本人の映像が随所に登場。家族や写真家ら彼と交流のあった人たち、彼に影響を受けた現役のトップ・ダイバーらが証言する。そこから見えてくる知られざる素顔や、人生に落とした影、日本との強い絆を通して、彼が生涯をもって人々に伝えたかったことを“深く”探っていく。

関連映画
「ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)