僕が星になるまえに screen ジャック

公式サイト: http://boku-hoshi.com/

大人になりきれない青年たちの運命を、儚く残酷に、そして美しく描き出す衝撃作

【監督】ハッティー・ダルトン
【キャスト】ベネディクト・カンバーバッチ , JJ・フィールド , トム・バーク , アダム・ロバートソン
2010年/イギリス/93分/アルバトロス・フィルム/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
12月14日(土)
12:05〜13:45
19:30〜21:00 [レイト]
12月15日(日)〜12月16日(月)
15:45〜17:25
12月17日(火)〜12月20日(金)
12:05〜13:45
15:45〜17:25
12月21日(土)〜12月23日(月)
12:15〜13:55
12月24日(火)〜12月27日(金)
12:15〜13:55
17:55〜19:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(12/9(月)まで)
前売り券特典:クリアファイル(A5サイズ)
パンフレットをネットショップで販売中

今、最も注目を浴びる俳優ベネディクト・カンバーバッチ初主演映画、遂に日本初公開!!

29歳の誕生日を迎えたばかりのジェームズ。しかし、末期ガンに冒された彼に残された時間は多くなかった。ジェームズは、三人の親友、デイヴィー、ビル、マイルズを誘って“世界で一番好きな場所”、ウェールズ地方のバラファンドル湾へキャンプ旅行に出かける。
しかし、体力が衰えつつあるジェームズをカートに乗せ、男だけの気ままな旅は思わぬトラブルとケンカの連続。次第にそれぞれが抱える葛藤や本音がさらけ出されていく―――。
そして、目的地を目の前にしてジェームズの病状が悪化。皆の制止を振り切り、激痛に苦しみながらも前へ進もうとするが…。過酷な道のりの末に辿り着いたその場所で、ジェームズが明かしたこの旅の真の目的とは―――。

いま、世界中で最も注目を浴びている俳優を一人だけ挙げるとすれば、誰か―――?
その問いに「ベネディクト・カンバーバッチ」と答えるのは、おそらく間違いではないだろう。
TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」のシャーロック・ホームズ役で世界的にブレイクし、日本でも熱狂的なファンを得たベネディクト・カンバーバッチ。さらにこの夏公開の超大作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』で演じた敵役ジョン・ハリソン役ではカリスマ的な存在感を放ち、その注目度は加速するばかりだ。
そんな彼の記念すべき初主演映画が本作『僕が星になるまえに』である。“過酷な運命に立ち向かう末期ガンの青年”という難役に挑み、観る物を惹き込む卓越したその演技は、まさに“俳優”ベネディクトの原点を再認識させてくれる。

ウェールズの美しい自然を背景に描かれる男同士の固い絆、生きることの意味―。そして衝撃的な結末には、誰もが耐え難いほど胸を締め付けられるだろう。母国イギリスを始め世界各國で上映され、高い評価を得ながらも日本では未公開だった感動の物語が、待望の日本公開となる。

「僕が星になるまえに」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)