暁闇 screen ベティ

公式サイト: https://moonlessdawn.com

MOOSIC LAB 2018準グランプリ、韓国・全州国際映画祭で熱狂! 静かで孤独な青春映画の傑作!【終了日:2020年1/17(金)※6日間限定上映】

【監督】阿部はりか
【キャスト】中尾有伽,青木柚,越後はる香,若杉凩
2018年/日本/57分/SPOTTED PRODUCTIONS/DCP

1月11日(土)
20:50〜21:55
1月13日(月)〜1月17日(金)
20:50〜21:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
【2020.1/17追記】
・1/17(金・最終日)20:50回上映後、
阿部はりか監督の舞台挨拶あり

・1/11(土)20:50回上映後、初日舞台挨拶開催
登壇者:阿部はりか監督、壷井濯監督(「サクリファイス」)、五味未知子さん(女優/「サクリファイス」)

音楽を通じて出会った、幸福も不幸も知らない少年少女たちの、不器用で、空虚で、美しい夏の記憶──。

友情でも恋愛でもなく、ただ互いの孤独を共有しあう少年少女たちの青春劇。その透明な関係性を瑞々しく描きだすのは、これが初の監督作となる新星・阿部はりか。本作は、インターネットを通してカルト的な人気を誇るLOWPOPLTD.の音楽からインスパイアを受け、制作された。10代の繊細な心情を見事に演じきったのは、期待の新人俳優、青木柚(『アイスと雨音』)、越後はる香(『明日にかける橋』)、中尾有伽(『クレイジーアイランド』)。また『少女邂逅』を手がけた平見優子による撮影が、闇を照らすひとすじの光のように、陰鬱さのなかに幻想的な風景をつくりだす。MOOSIC LAB 2018長編部門にて準グランプリ・男優賞(青木柚)を受賞し、韓国の全州国際映画祭でもインディーズ映画ながら堂々の招待上映を果たした。

【story】

何に対しても無気力な少年・コウ(青木柚)、学校が終わると見知らぬ男たちとつかのまの関係を持っているユウカ(中尾有伽)、不器用にすれ違う両親の狭間で行き場のない悲しさを抱えるサキ(越後はる香)。誰ともつながれない寂しさと疎外感を抱えながら、ふとしたきっかけで音楽を通じて出会いを果たした3人。中学生最後の夏休み、都会の片隅にある廃ビルの屋上に集っては、足りない何かを埋めるように、届かない何かを求めるように、静かに魂を重ね合わせてゆく……。

「暁闇」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)