種をまく人 screen ジャック

公式サイト: http://www.sowermovie.com

少女の心に潜む闇と大人たちの偽善をえぐり出し、観る者の感情を鷲掴みにする。世界を震わせた衝撃の問題作!
【終了日:2020年3/20(金)】

【監督】竹内洋介
【キャスト】岸建太朗,足立智充,中島亜梨沙,竹中涼乃
2019年/日本/117分/DCP

3月07日(土)〜3月13日(金)
10:45〜12:50
3月14日(土)〜3月20日(金)
11:15〜13:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,200円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/2(火)まで)
3/8(日)、13(金)、15(日)、17(火)はバリアフリー日本語字幕版で上映

ゴッホの人生が現代日本に蘇る

竹内洋介監督初長編映画 『種をまく人』は、オランダの画家、フィンセント・ファン・ゴッホの苦難に満ちた人生と、被災地に咲いていた一輪のひまわりから着想が得られた。
ゴッホはその短い人生の中で、精神に変調をきたす発作に悩まされ続け、それでも懸命に生と戦い続けた。
本作「種をまく人」は、障がい者を抱える家族の苦悩と葛藤を通じて、人間の心の闇を残酷なまでに炙り出そうとする。
そして、一人の少女が犯した罪とそれを取り巻く大人たちの姿を通じて、正常や異常といったレッテルを剥がし、生きるとは何かといった根源的な問題を観るものに提起し突きつける。

そして生きるということの真実をより深く追求していく。

「種をまく人」は、第57回テッサロニキ国際映画祭で日本人では史上3人目の最優秀監督賞、そして撮影当時10歳だった竹中涼乃が史上最年少で最優秀主演女優賞を受賞した。その後も様々な国際映画祭に出品され、多くの賞賛を得た「種をまく人」は、ロサンゼルス・アジアン・パシフィック映画祭ではグランプリ・最優秀脚本賞・最優秀主演男優賞(岸建太朗)・ヤングタレント賞(竹中涼乃)の4冠を獲得している。

主演の光雄を演じるのは、映画監督(「未来の記録」ほか)でもある俳優の岸建太朗。今回、竹内監督の立っての希望で、撮影と主演を兼任して欲しいという要請のもと、前代未聞の挑戦を受け入れた。一年に及ぶ役作りと研鑽の末、不可能ともいえるその偉業を成し遂げた。昨今では、映画やドラマ、CM、PVの撮影監督としても広く活躍の場を広げている。
主人公の少女・知恵を演じるのは、本作が映画初主演の竹中涼乃。その迫真の演技は世界中から賞賛され、ギリシャやアメリカで主演女優賞を獲得した他、世界中の観客の心を鷲掴みにした。
そして父・裕太を演じるのは、劇作家岡田利規が率いる「チェルフィッチュ」などの演劇公演で世界的に活動する実力派俳優・足立智充。昨今ではドラマや映画、CMなどにも多数出演している。本作でも自然体で揺るぎない演技力を見せ、映画の登場人物の核をなしている。
母・葉子役には、映画やドラマ、CMなどでも幅広く活躍する元宝塚歌劇団の中島亜梨沙。美しさの中にも強さを感じる彼女の人間性は、本作の難役に深みを与えている。
他にも映画「僕の帰る場所」で主人公を演じ世界中の観客を魅了したカウン・ミャッ・トゥ、映画「Noise」での演技が話題となった鈴木宏侑、そして葉子の母を演じた早稲田小劇場出身の実力派女優・杉浦千鶴子、現在テレビで活躍中のマルチ女優・原扶貴子など、本格派俳優たちが脇を固め、映画に重厚感を与えている。

本作の主人公・光雄は悲しみの最中、ひたすらひまわりの種を植え続ける。やがてその行為に没頭するうちに、主人公はその意味すらも忘れてしまう。そこにはもう、悲しみも喜びも存在しない。あるのはただ、種を植えるという行為、その種がのちに花開くという自然本来の営みと、その事実のみになる。時の流れは人の感情を変える。重くのしかかる日常の時間から一歩踏み出した時そこに在る時間に救われることがある。絶望の中にある少女・知恵と父・裕太が最後にたどり着いた結論の先に、かすかな光が垣間見れる。

世界各国で「日本映画史に残る最も美しいラストシーン」と呼ばれたそのエンディングは、きっと多くの人々の心を魅了することだろう。

【story】

3年ぶりに病院から戻った高梨光雄は、弟・裕太の家を訪れる。 再会を喜ぶ姪の知恵、その妹でダウン症の一希に迎えられ束の間の幸せを味わう光雄。 その夜、知恵にせがまれた光雄は被災地で見たひまわりについて語る。 知恵はその美しい景色を思い浮かべながら、太陽に向かって咲くひまわりと、時折ふと空を見ている愛しい一希の姿とを重ね会わせるのだった。
明くる日、知恵は光雄と遊園地に行きたい嘆願する。裕太と妻・葉子はそれを快く受け入れ、娘たちを光雄に預けるが・・・幸福な時間も束の間、遊園地で突然の不幸が訪れる。

「種をまく人」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)