ブッダ・マウンテン 希望と祈りの旅 screen ジャック

孤独は永遠じゃない。新生代が贈る、疾走し躍動するネオロードムービー。

【原題】Buddha Mountain
【監督】リー・ユー
【キャスト】シルヴィア・チャン , ファン・ビンビン , チェン・ボーリン , フェイ・ロン
2010年/中国/109分/オリオフィルムズ , キノ・シネマ/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
11月30日(土)〜12月06日(金)
10:10〜12:05
12月07日(土)
09:50〜11:40
12月08日(日)〜12月13日(金)
14:20〜16:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,700 ¥1,400 ¥1,000
会員 ¥1,400 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(11/25(月)まで)有隣堂伊勢佐木町本店
前売り券特典:しおり(劇場窓口・ネットショップのみ)
パンフレットをネットショップで販売中

新生代が贈る、疾走し躍動するネオロードムービー

中国の古都・成都。人生の岐路に立つ男女3人の若者たち。恋愛なのか性差をも超えた新しい関係なのか。一人息子の死を受け入れられずにいる希望を失った元京劇女優。その4人が偶然、同居することになる。相容れない世代の壁が壊される瞬間に躍動する映像、疾走するストーリー、どこを切り取っても斬新である。監督は、イタリアで優れた女性監督に贈られるエルヴィラ・ノターリ賞を受賞しているリー・ユー。いまや中国NO.1女優となったファン・ビンビンが『ロスト・イン・北京』についで再び彼女とコンビを組み、第23回東京国際映画祭で、最優秀芸術貢献賞と最優秀女優賞をダブル受賞した。中国映画史に残るエポックメイキングな傑作である。

才能が集結!世代を超えた友情を描く。
哀しみと孤独で心を閉ざしている元京劇女優ユチエンに扮するのは、台湾・香港映画を代表するベテラン女優であり、監督としても活躍するシルヴィア・チャン。奔放な行動とセクシュアルな魅力をふりまくナン・フォンに、いまや中国映画を代表する顔であり国際派女優であるファン・ビンビン。ナン・フォンと同居しているが微妙な関係にあるディン・ボーには、アジア中にファンを持つ台湾出身の人気俳優チェン・ボーリン。ナン・フォン、ディン・ボーとトリオを結成する“太っちょ”役に、中国国内の舞台で活躍するフェイ・ロン。新生代監督リー・ユーのもとに中華圏の才能が集結した。観音山に向かう鉄道の旅は、魂のありかを探す旅であり、こころの安らぎを発見する旅となる。その窓外の風景も見どころだ。

2008年5月12日、四川省を地震が襲いアバ・チベット族チャン族自治州ウェンチュアン県は壊滅的被害を受けた。同じ日、四川省の省都・成都に住む引退した京劇女優ユエチンは、事故で息子を亡くし、1年経った今も哀しみを拭えずにいた。彼女が出した「貸し間あり」に応じて3人の若者がやってきて同居を始めた。バーで歌っているナン・フォン、怪しい商売のディン・ボー、そして“太っちょ”の3人組。彼らはそれぞれ家庭に不満を抱えて家を飛び出していた。早朝から京劇の発生練習をするユエチンと奔放な若者3人は生活面でことごとくぶつかった。しかし、3人はユエチンの自殺未遂を機に彼女の絶望の深さを知り、ユエチンを慰めようと、偶然見つけた観音山への旅に誘う。観音山には、地震で倒壊した寺があり、仏像も無惨な姿をさらしていた。ユエチンと3人は瓦礫を片付け、仏像修復を手伝い、僧侶の話を聞いた。そして、それぞれが見いだしたものは…。

「ブッダ・マウンテン 希望と祈りの旅」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)