Heart Beat 〜ハートビート〜 screen ジャック

公式サイト: http://heartbeat-movie.info

スラムダンク世代の若手の才能が結集し、バスケットボールの熱、青春の影、これからの未来を描いた作品が今ここに誕生する。

【監督】浅沼直也
【キャスト】石橋杏奈 , マギー司郎 , いしのようこ , 柳憂怜 , 斉藤慶太
2012年/日本/102分/アーク・エンタテイントメント/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
12月14日(土)
15:40〜17:35
12月15日(日)〜12月20日(金)
19:30〜21:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
12/14(土)上映後、舞台挨拶あり!
飯島英幸さん、來河侑希さん、浅沼直也監督

スラムダンク世代の若手の才能が結集した、バスケットボールの熱、青春の影

浩二、勇太、佳代はバスケットボールで全国大会を夢見る、同じ高校に通う幼なじみ。しかし、チームは連敗に次ぐ連敗、チームメイトの雰囲気も負けに慣れている。
そんな中、佳代は浩二、勇太、チームメイト、顧問の先生にまで、事情を言わずに退部する。それは、退院したばかりのアルコール依存症の母と暮らす為だった。
佳代は、熱くなっていくバスケ部に戻りたいと思いつつも、母を救いたいという気持ちの中で揺れていく。気丈に振る舞う佳代に、クラスメイトで性同一性障害のみなみが佳代に思いを寄せる。
浩二と勇太の佳代への想い、みなみの佳代への想い、佳代の母親への想い、バスケ部員たちのバスケットへの想いが交差しながら、運命の日、交流戦の日を迎える…。


主演には、映画「きみの友だち」で第30回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞を受賞し、数多くの映画やドラマで活躍する石橋杏奈が、青春の影を瑞々しく好演。
バスケットチームは、斉藤慶太、飯島英幸を始めとする熱い思いを持った若手俳優らが、3ヶ月の期間、バスケットボール訓練をし、撮影に臨み、リアルなバスケットシーンを構築している。
性同一性障害を抱える「みなみ」役を演じた田中諒は、自身も同じ障害を乗り越え、文字通り体当たりで役に向き合った。脇を固める柳憂怜、いしのようこ、マギー司郎らがその若手たちをしっかりと支え、作品に厚みを加えている。

監督は、「第3回TSSショートムービーフェスティバル」で準グランプリを獲得した、浅沼直也。本作品で、長編劇場公開デビューながら、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」、「田辺・弁慶映画祭」など数々の映画祭に出品し、高い評価を得た若手監督である。

「Heart Beat 〜ハートビート〜」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)