映画:フィッシュマンズ(※ムビチケ不可) screen ジャック

公式サイト: https://fishmans-movie.com

デビュー30周年を迎えた孤高のバンド、フィッシュマンズのドキュメンタリー映画
【終了日:2021年10/29(金)】

【監督】手嶋悠貴
【キャスト】佐藤伸治,茂木欣一,小嶋謙介,柏原譲
2021年/日本/172分/ACTV JAPAN,イハフィルムズ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
10月16日(土)〜10月22日(金)
14:30〜17:30
10月23日(土)〜10月29日(金)
20:10〜23:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,500
会員 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,500
高校生以下・しょうがい者:¥2,500
特別一律料金となります。招待券、ポイントカード等による無料鑑賞不可
★10/17(日)14:30回の上映後、
手嶋悠貴監督による舞台挨拶開催

※ムビチケはご利用いただけません

音楽はマジックを呼ぶ

90年代の東京に、ただ純粋に音楽を追い求めた青年たちがいた。彼らの名前は、フィッシュマンズ。プライベートスタジオで制作された世田谷三部作、ライブ盤「98.12.28 男達の別れ」をはじめ、その作品は今も国内外で高く評価されている。
だが、その道のりは平坦ではなかった。セールスの不調。レコード会社移籍。相次ぐメンバー脱退。1999年、ボーカリスト佐藤伸治の突然の死……。
ひとり残された茂木欣一は、バンドを解散せずに佐藤の楽曲を鳴らし続ける道を選ぶ。その想いに仲間たちが共鳴し、活動再開。そして 2019年、佐藤が世を去ってから 20年目の春、フィッシュマンズはある特別な覚悟を持ってステージへと向かう——。過去の映像と現在のライブ映像、佐藤が遺した言葉とメンバー・関係者の証言をつなぎ、デビュー30周年を迎えたフィッシュマンズの軌跡をたどる。


「映画:フィッシュマンズ(※ムビチケ不可)」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)