加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ screen ジャック

君は加地等を知っているかい? 加地等命日に1日限りの特別上映!

【原題】加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ
【監督】堀内博志
【キャスト】加地等
2011年/日本/74分/SPOTTED PRODUCTIONS /ブルーレイ上映

2月02日(日)
15:40〜17:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・上映後、トークショー開催
登壇者:堀内博志監督、岡敬士さん(KEBAB RECORDS)、三輪二郎さん、大森靖子さん、三沢洋紀さん(試聴室その2)

・同日、試聴室その2にて開催
「三年目の加地等呑み会」
~加地くんの命日に加地くんのうたを聴いたり歌ったりしながら呑む会 in 横浜 ~
2/2(日)18:30 オープン (23時終了予定)
料金:ノーチャージ (要1ドリンクオーダー)

▼試聴室その2
http://shicho.org/2014/02/2event140202/

40歳で急死した伝説の天才フォークシンガー加地等の 痛々しく優しい歌が蘇る。

2011年2月に40歳の若さで他界したシンガーソングライター・加地等の晩年を映し出したドキュメンタリー。大阪でのバンド活動を解散し、フォークギターを手に弾き語りを始めた加地は37歳で上京するが、酒に酔って右手を負傷。ギターが弾けずに自暴自棄になった加地は、アルコールに依存し、精神のバランスを崩していく。39歳の誕生日に復活コンサートが企画されるが、ライブ直前、加地はどこかへ姿を消してしまい……。上京してから他界するまでの2年半の加地の姿をとらえる。

「加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)