ワンダー・フル!! screen ジャック

噂のノンナラティブ・アニメーションムービー!!

【監督】水江未来
2013年/日本/79分/マコトヤ+CALF/DCP上映

3月29日(土)〜3月30日(日)
18:40〜20:00
3月31日(月)〜4月04日(金)
20:45〜22:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
※「ワンダー・フル!!」半券で、変態アニメーションナイト2014割引あり(一般1200円/学生・シニア1000円)
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/25(火)まで)
前売り券特典:特製メンコ1枚(全4種類)
★3/29(土)はスペシャルイベント付き!
1)3/29(土)18:40回上映後、
 『WONDER』35mmフィルム特別上映あり
2)3/29(土)20:10~公開記念トークショー
 水江未来監督×大山慶さん(アニメーション作家/CALF)
★3/30(日)上映後、トークショー
石川浩司さん(パスカルズ)×水江未来監督

世界がもっとも熱い視線をそそぐ日本人アニメーション作家・水江未来!

2011年に『MODERN No.2』がベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門正式上映、翌年にはアヌシー国際アニメーション映画祭で最優秀映像音楽賞を日本人初受賞など、世界32カ国、200以上の映画祭がこぞって上映!水江未来は、映画、アート、実写、アニメの枠を超え、いま世界がもっとも熱い視線をそそぐ日本人アニメーション作家だ。『ワンダー・フル!!』は、そんな水江の作品を一挙に紹介する日本初の試みとなる。

あらゆる生き物が空を舞い、細胞が踊り、都市が原生動物に変容し、馬も人間も誕生する。水江のスタイルは、ストーリーで頭に理解させるのではなく、身体に浸透し真実を紡ぎだす。スクリーンに小さな生命が踊りだし、映像と音楽のコラボレーションが繰り広げられる。それは、「キュートな細胞アニメ」とも「世界平和の最終兵器」とも称される。国境も性別も年齢も凌駕する、歓喜に満ちた生命のシンフォニーを堪能。世界はハッピーが好きだ。

2003年大学在学中の処女作にして世界デビュー作、音と画の連鎖が作る『FANTASTIC CELL』から、2012年4月1日から1年365日毎日1秒分(24コマ)を手描きしパソコンに取り込んで動かし、毎日発表した実験的試みに、パスカルズが音楽を担当した話題の最新作『WONDER』までの14作品を自ら選び編集しサウンドと画角を調整、コンセプトアルバム映像として長編作品化した。

関連映画
「ワンダー・フル!!」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)