蟻の王 screen ジャック

イタリアの名匠、ジャンニ・アメリオ監督作。愛と誇りだけは、誰にも奪えない。
【終了日:2024年3/14(木)】

【原題】Il signore delle formiche
【監督】ジャンニ・アメリオ
【キャスト】ルイジ・ロ・カーショ,エリオ・ジェルマーノ,レオナルド・マルテーゼ,サラ・セラヨッコ
2022年/イタリア/140分/ザジフィルムズ/DCP

3月02日(土)〜3月08日(金)
10:00〜12:25
3月09日(土)〜3月14日(木)
16:00〜18:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
オンラインチケット購入はこちら

イタリアの名匠、ジャンニ・アメリオ監督作

1960年代、ポー川南部の街ピアチェンツァ。詩人で劇作家、蟻の生態研究者でもあるアルドが主催する芸術サークルには、多くの若者が集っていた。そんな中、アルドは若者の一人エットレと惹かれ合い、二人はローマに出て生活を始める。しかしエットレの家族は二人を引き離すため警察に通報、アルドはファシスト政権下に成立した教唆罪で逮捕され、エットレは矯正施設に送られ、同性愛を“治療”するための電気ショックを幾度となく受けることになる。世間の好奇の目に晒されながら、裁判が始まった。傍聴に通う新聞記者エンニオは、社会の不寛容に声を上げるのだが…。

カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞作『小さな旅人』(‘92)では施設に送られる幼い姉弟と憲兵の旅を、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作『いつか来た道』(‘98)では、都会に働きに出た兄弟の葛藤を、『家の鍵』(‘04)では若き父親と障がいをもつ息子の物語を、常に他者と理解し合うことの難しさ、大切さを描き続けてきたイタリアの名匠ジャンニ・アメリオが新作の題材に選んだのは、差別と偏見に立ち向かい愛を貫き通そうとする人々の物語。「今も存在する“異なる人”に対する憎悪に立ち向かう勇気を与えたい」と、その製作の動機を語る。イタリア映画界を代表する名優ルイジ・ロ・カーショ、エリオ・ジェルマーノに加え、ヴェネチアで新人賞2冠に輝き、マルコ・ベロッキオ監督の新作「RAPITO」(原題)にも出演する新星レオナルド・マルテーゼの全身全霊の演技が胸を打つ。
(C)Kavac Srl / Ibc Movie/ Tender Stories/ (2022)

映画パンフレット
880円
「蟻の王」のパンフレット(新品/35p)です。

【収録内容】
・イントロダクション
・ストーリー
・「蟻と天気雨」小池昌代(詩人・作家)
・ジャンニ・アメリオ プロフィール&フィルモグラフィ
・ディレクターズステイトメント
・ルイジ・ロ・カーショ プロフィール&インタビュー
・レオナルド・マルテーゼ プロフィール&インタビュー
・「『蟻の王』ブライバンディとパゾリーニ」土肥秀行(東京大学文学部准教授)
・「ジャンニ・アメリオ監督の世界」古賀太(日本大学学術学部教授)
・「はぐれてしまわぬように群れをなす」児玉美月(映画文筆家)
・クレジット

【原題】Il signore delle formiche
【監督】ジャンニ・アメリオ
【キャスト】ルイジ・ロ・カーショ,エリオ・ジェルマーノ,レオナルド・マルテーゼ,サラ・セラヨッコ
2022年/イタリア/140分/ザジフィルムズ

関連映画
「蟻の王」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)